>  >  > 監視カメラに映ったポルターガイスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 お墓以外で幽霊が出没するスポットと言えば……。そう、学校である。様々な怪談が存在するのは、どうやら海を越えても同じようだ。


■学校の廊下でポルターガイスト現象が

 英「Mirror」紙が先日報じたところによると、舞台となっているのは米アイダホ州にあるポカテロ高校だ。アイダホ州は教育熱心な土地柄で、ポカテロ高校は州内でも1、2を争う上位校だそう。

 だが、この高校では過去に何度も不思議な現象が起きているという。職員や生徒たちからは「囁く声や妙な物音が聞こえた」「大きな影のようなものが講堂の天井にぼうっと現れた」などの報告がされているという。

 そして今回注目を集めているのは、先月末のクリスマス休暇中に記録されていた校内の監視カメラ映像だ。休み明けに監視カメラをチェックしていた職員が発見したのは、ポルターガイストとも呼ぶべき超常現象と幽霊の映像だった。まずはその映像を見てほしい。

ポカテロ高校の監視カメラが捉えた映像 動画は「YouTube」より

 最初に、あらゆる廊下の電気がランダムに点灯したり消えたりし始めるのが見える。そして次にはなんと左手から人型に見える透明な影のようなものが出現! 人けのない教室へと消えて行ったのだ。これはもちろん加工などしていない、オリジナル映像である。

 実は以前より不可解な現象に頭を悩ませていた学校側は、ゴーストバスターズら専門家に依頼して調査を行い、過去にプールで溺死した生徒など、計6人もの生徒が学校で亡くなっていたことを突き止めた。

 また、約100年前の1914年には、校舎が火災で焼け落ちたため、その4年後に建て直していたことも判明したという。これらの出来事が、引き金になっているのだろうか……。

コメント

1:自称名無し2015年1月22日 23:21 | 返信

真偽はともかく、上岡龍太郎に見せたら何て言うかね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。