>  >  > 雪男(イエティ)の最新目撃映像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 未確認動物=UMAといえば、ネッシーやツチノコ、チュパカブラなどが有名だが、その中でもビッグフットやヒバゴン、イエティと呼ばれる「雪男」は世界中で目撃されている事から最も有名なのではないだろうか。そんな雪男の新たな情報が1月14日付の「Mirror」に報じられている。


■イエティ、ロシアに現る!?

登山客じゃないですよ…ね? 動画は「YouTube」より

 ヒマラヤに住むシェルパ族の言葉で「岩の動物」を意味するイエティがロシア連邦のアディゲ共和国、アドゥイゲイスクという町の辺境にて目撃されたようだ。

 地元のテレビ局が目撃情報を報じた後に冒険家の団体が「イエティに関する過去最高の映像を撮影した」と主張している。その証言は「毛深くて大きく、まるで熊のようだが二足で歩く生物が森から現れ、その数秒後に消えた」というもので、地元でも既に多くの情報が寄せられていると見られる。

yeti1.JPG
調査団体に渡されたという謎の足跡の石膏模型 画像は「YouTube」より

 近隣の住民に聞いてみたところ目撃者の一人、ルドゥミラ・フリストフォロヴァさんは地元のテレビ局に「巨大で熊のような見た目でしたが熊ではありませんでした。ドアの隙間から見えたのは何か大きな毛むくじゃらの生き物でした」と証言し、もう一人の目撃者であるアンドレイ・カザリアンさんは「近隣の人々は家の中にいるはずなのに、何者かが外を歩き回る足音が聞こえました。ですが外には誰もおらず、私たちが見たのは巨大な足跡でした。石膏で型を取りましたが、5~6cmの深さでどう見ても人間の物ではありませんでした。体重が200kgはないと足がこれだけ深く沈むことはないでしょう」と話している。

 地元の団体が調査へ出向いたが森の中で物音を聞き、その後、毛むくじゃらの謎の生物の撮影に成功したようだ。撮影された映像は既に多くの注目を集めているようだが、中には「観光客を脅かすのではないか」という意見もある。それに対してこの地域にイエティがいるという初の決定的証拠だと信じる人もいるようで、このエリアは大いに沸いているようだ。

関連キーワード

UMA

コメント

2:匿名2015年2月 3日 14:38 | 返信

熊だよね?

1:匿名2015年2月 3日 14:37 | 返信

クマじゃね?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。