>  > 話題のタレント議員の評判暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

タレント議員

,

吉沢ひかる

73532281 (1).jpg

 それまでタレントとして活躍していた人物が政界へ進出することは、数十年前から度々起こっている。彼らは“タレント議員”と呼ばれるが、果たして業界関係者たちはタレント議員の存在をどう見ているのだろうか。

 業界のあらゆる立場にある方々に、タレント議員について思いの丈を自由に語っていただいた。

「タレント議員全般に対して言えば、選挙時には映像が使えなくなるので出るなら出るで前もって言ってほしいとの思いがあります。もちろん、前もって言えないことなので仕方ないのですが、突然出馬表明されると現場はバタバタです」(テレビ局関係者)

 選挙時にはテレビ局は候補者を公平に報道しなければならないため、バラエティ番組などでも出演シーンはカットしなければならないというから、たしかに現場は大変だ。

「最近ですと、東国原さんはバラエティにも出る一方で、選挙のたびに出馬するのではと囁かれるので、選挙が近いとなれば出馬の有無にかかわらず怖くて出演オファーできませんよ。出ないなら出ないと早めに言ってほしいですね」(同・テレビ局関係者)

 現場には苦労を抱えているスタッフもいるようだが、現在タレント議員として活躍している皆さんのことはどう思っているのだろうか。

 まずは、良くも悪くも話題になった山本太郎議員から。

「山本太郎さんの反原発活動自体は個人の自由ですし、政治家としての方針ですから何も言うことはありません。しかし、陛下に対して手紙を渡してしまったことで危険人物になってしまいました。今後、議員を辞めたあとに芸能界へ戻ってくると本人が言っても、アブなすぎてどこの局も使わないはずです」(番組制作会社ディレクター)

 さらに、山本議員にはこんな意見もあった。

「タレント議員はただでさえ知名度だけで当選して中身がないというイメージを持たれているわけですが、山本議員のおかげで、その印象はさらに強くなった気がしますね」(情報番組スタッフ)

 とんでもない行動に出てバッシングを浴びた山本議員だが、業界関係者からの評判も散々のようだ。

 続いては、自由な言動が話題になっているアントニオ猪木議員について話を聞いた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。