>  >  > “空を飛ぶ馬”が火山付近で目撃される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

ドローン

,

メキシコ

,

火山

,

 中南米がUFO出現のメッカであることは、愛好家の間では常識となっている。トカナでも複数回お伝えしてきたが、特にメキシコの火山近くで、謎の飛行物体が観測されるケースが多く、その奇妙な姿形や動きがニュースを賑わせることも珍しくない。そして今回、またも人々の想像の斜め上を行く驚愕のUFOが目撃されてしまったようだ。

 先月30日、英紙「The Daily Mail」の伝えたところによると、メキシコ南西部にあるコリマ火山近くに、なんと“ウマ”型のUFOが出現したというのだ。まずは動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 メキシコにある活火山の中でも「特に注意が必要である」として、ウェブカメラによる監視が続けられていたコリマ火山。そしてついに爆発的噴火が発生、猛烈な噴煙を上げる様子が捉えられていた。決定的瞬間をディスプレイ越しに目撃していたロヨラ・クィンタニラ(24)さんだが、ふと画面隅に目をやると、そこに奇妙な黒い影を発見。すぐに画面をキャプチャーしたのだという。拡大してみると、そのシルエットはまるで“ウマ”を正面から捉えたかのようだった。

HorseShapedUFO.jpg
画像は「YouTube」より

「首がにゅっと伸びて、胴体は巨大、そこから2本の脚が生えていることが分かります」
「ただ脚は動いていませんでした。ですから、明らかにペガサスではないと思います」
「鳥ではないことも明らかです」(クィンタニラさん)

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。