>  >  > イスラム国兵士の残虐行為6編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

イスラム国

,

テロ

,

美加 リッター

 今日「イスラム国」と言う言葉をネット、新聞やテレビニュースで聞かない日はない。彼らの残酷非道な振舞いをあらわすビデオをここに紹介したい。これらの映像は、もしかしたら読者の精神面に悪影響をおよぼす可能性がある映像だが、こうした現実から目を背けて「日本はまだ安全である」と信じているだけでは、何の解決も生まれないだろう。


●子供に銃口を向ける兵士

動画は「YouTube」より

 このビデオは彼らの数多くの蛮行を集めたものだ。ここには全て書ききれないが、最もショッキングなのは、いたいけな幼児に兵士たちが銃口を向けるシーン。この子は後に殺されてしまったという。また、バレリーナのチュチュを着ている女の子や女性の首を切り落とし、満面の笑みでカメラにVサインをするイスラム国の兵士たちも映っている。


●シーア派を虐殺

動画は「YouTube」より

 シーア派のイラク兵アリ・フセイン・カヒム氏の証言ビデオ。彼は去年の6月にイスラム国で他の兵士と共に捕えられサダム・フセインがかつて住んでいたティクリートの宮殿に連行された。イスラム国の戦闘員たちは彼らを宗派によって分離。スンニ派は悔い改める事を強制、シーア派は殺す為にひとまとめにされた。彼らはトラックの荷台に詰め込まれ、何人かはその時に窒息死したと言う。その後、彼は他の人々と地面に座らされ、順番に頭を撃ち抜かれるはずであった。しかし何故か弾は外れ、彼は撃たれた真似をして地面に倒れたと言う。その後彼は逃げ延び、たった一人の生存者、そして虐殺の証言者となった。その虐殺では1,700人ものイラク兵が殺害された事が、サテライト衛星の画像とイスラム国のビデオから確認されている。 


●洗脳された少年兵

動画は「YouTube」より

 このビデオのクルーはイスラム国の兵士に同行。彼らを内部から撮った非常に珍しいビデオである。イスラム国は少年たちに異教徒への憎しみを植え付ける宗教教育に力を注いでいる。4~5歳の男の子が「夢は異教徒を沢山殺す事」、11歳の少年は「12歳から軍事キャンプに参加できる。武器の扱いを学び、早く兵士として参加したい」と自慢そうに話す。他のビデオの様に血なまぐさい場面は出てこないが、違う意味で残虐非道さを感じる映像だ。

関連キーワード

コメント

3:匿名2015年2月 6日 10:33 | 返信

こんな小さな子供まで
同じ位のむす娘がいる。この子の顔は恐怖も何も感じていない。何故?どうしてこんなことができる?
せめて子供だけでも救えないだろうか…
涙が止まらない

2:匿名2015年2月 5日 18:35 | 返信

isisだけじゃなく欧米連中にも目を向けないとな。

人口削減や戦争で富を獲得したい連中。
イスラム国なんて、教養のない層に偏見を持たせるような表現を使う連中。
近隣諸国や国の中で仲違いさせようとしたい奴らとそれに乗せられてる愚者。

文才のないやつが書いた三文芝居だわ。

1:匿名2015年2月 3日 01:48 | 返信

お前らイスラム教であり、アッラーを崇拝するのは自由だけど、それを人に強制するの自己中心的で横暴すぎる。
レイプや虐殺をアッラーのせいにして正当化するのか?
アッラーを屈辱しているのはISISだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?