>  > 歌人・笹公人が恋した邪馬台国の女王
笹公人のワクワクするオカルタンカ~言霊念力トレーニング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オカルタンカ

,

卑弥呼

,

短歌

,

笹公人

0204himiko03.jpg
※イメージ画像:『マンガ日本史改訂版』

※この連載は、読者のみなさまの短歌の投稿を元に展開します。今回ご応募する短歌は「卑弥呼」です。ぜひ、ご応募ください(応募方法は、記事下ボタンより)

 幼稚園のころ、学研から出ている学習漫画『卑弥呼』(漫画・ムロタニツネ象)になぜかハマっていました。

0204himiko.jpg
※画像:『卑弥呼―まぼろしの女王』

 この漫画に描かれた卑弥呼は凛とした美人で、僕の初恋は、この漫画で描かれた卑弥呼といっても過言ではありません。

 漫画『卑弥呼』の影響もあり、卑弥呼は色白で涼しげな顔をした絶世の美女であると勝手に思い込んで憧れていたのですが、『学研ムー』2008年3月号の特集記事によって、その幻想はぶち壊されました。

 その特集記事とは、FBI超能力捜査官のジョー・マクモニーグル氏が邪馬台国と卑弥呼を遠隔透視するというもの。その中では、マクモニーグル氏が遠隔透視して描いた卑弥呼の似顔絵が公開されてたのですが…。

 そこに描かれた卑弥呼は、タヌキ顔の売れないキャバクラ嬢といった印象で、大変ショックを受けました。

0204himiko02.jpg
ムーに描かれた画像はこちら




「俺は信じないぞ!!!」



 この絵を見た瞬間、僕は邪馬台国に向って叫びました。

 邪馬台国がどこにあるのかは知りませんけど。

 もはや邪馬台国がどこにあるかなど、どうでもよくなり、僕はその記事を読むのをやめました。まったくもって学研に振り回された人生といえましょう。


・FBI超能力捜査官の描く卑弥呼の似顔醜女なりけり  『遊星ハグルマ装置』より


 興味のある方は、ぜひこちらの本をご覧ください。名著です。

邪馬台国発見 ― FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグルのサイキック考古学』 権藤正勝 (著)

 以上、卑弥呼にまつわる、ほろ苦系エピソードでした。では、短歌の入選作品の発表に移りたいと思います!

〈前回の課題【卑弥呼】〉

●特選
レプリカの金印スタンプ手にとりて テンション上がる卑弥呼の血脈 (ふじたま)

<笹先生のコメント>
 独特の視点でおもしろかったです。

 「金印」とは、教科書のカラーページとかでよく見る純金製の金印「漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん)」のことですね。これのレプリカ売ってますよね。レプリカとはいえ手にとったら、たしかにテンションが上がりそうです。

 ふじたまさん(SF作家・藤田雅矢さんのペンネーム)は、2度目の「特選」です!


●秀逸
生きたまま卑弥呼の墓に埋められしひとを思えばさやぐ枯れ葦 (むぎたうろす)
<笹先生のコメント>
 まるで枯れ葦が何かを訴えているかのようです。あいかわらず巧い作者です。

●佳作
「子」を書いてしまわぬようにテスト前 何度も「卑弥呼」とノートに書いた (まいにゃん)
<笹先生のコメント>
 これはリアルですね。中学時代を思い出してしまいました。

見つかった卑弥呼の日記の書き出しは「今日が私の神事記念日」 (中山一朗)
<笹先生のコメント>
 短歌で書かれていたら最高ですね。日にちは、やっぱり七月六日?

現代の卑弥呼振り向けばこの街のマンホールすべて魔鏡 (栗生えり)
<笹先生のコメント>
 言われてみると、マンホールって鏡背っぽいですね。現代の卑弥呼とはいったい……?


〈次回の課題【ピラミッド】〉

present.jpg


■笹先生の見本短歌

組体操のピラミッドの上(え)に立ちたれば太陽神を拝む弟 『念力家族

朝礼中に思い出すなりピラミッドの石を運んだあの日の陽射し


sasako.jpg

笹 公人(ささ・きみひと) プロフィール
1975年東京生まれ。歌人。「未来」選者。現代歌人協会理事。大正大学客員准教授。文化学院講師。NHK学園講師。歌集に『念力家族』『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』。他に『念力姫』『笹公人の念力短歌トレーニング』、絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』、編著に『王仁三郎歌集』(出口王仁三郎・著)などがある。「サイゾー」にて、「念力事報」(写真・江森康之)を連載中!
・公式HPはコチラ→http://www.uchu-young.net/sasa/index.html


【オカルタンカ 募集!】

 以下のリンクより、応募フォームに必要事項(ペンネームと短歌、賞品を狙う方はメールアドレス)をご記入の上、ご送信下さい。たくさんのご応募お待ちしております!

※応募〆切:2月13日

present.jpg

(上のボタンと同じものです)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。