>  > ダレノガレ明美は性行為に淡白?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0212darenogare_main.jpg
※イメージ画像:ダレノガレ明美オフィシャルブログ「Happy Smile」より

 ローラの妹分としてデビューし、日本人とブラジル人のハーフである父とイタリア人の母を持つ端正なルックスと、164cmの身長とB83cm・W54cm・H86cmの抜群のボディーで、ファッション誌「JJ」(光文社)などでモデルとしても活躍しているダレノガレ明美。また、「冷え性だから(温めるために)日サロに行く」といった天然っぷりや、「ウワキされるとを面白い」「招待状もないのに元カレの結婚式に行った」と語る特殊な恋愛感を持つキャラクターが受け、多くのバラエティー番組に出演を果たし、芸能界に数多くいるハーフタレントの中でも抜きでた存在感を放っている。

 そんなプライベートをアケスケに語るダレノガレだが、先日放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)の「格付けしあう女たち・裏表がありそうな女」に出演した際、意外な一面を見せたと話題になっている。

 番組中ダレノガレが、重盛さと美について「普段は下ネタを言うが、番組が始まるとゆるふわキャラを演じている」と裏の顔を話し、スタジオは大盛り上がりに。重盛もこのノリに便乗したのか、

「ダレノガレさんが、『全然エッチに興味がなくて、☓☓ない』って言ってた」

 と発言。肝心なところはピー音で隠され、口元には“マグロ”の絵が書かれていて伝わらなかったが、MCのロンドンブーツ1号2号の田村淳が「マグロじゃねーか!」と突っ込んだことで、ネット上では「感じないって言った?」「マグロってこと???」など、隠されたコメントが推測されてしまった。

 これには、ダレノガレも苦笑いで、「なに言ってんだよ」「ふざけんなよー、マグロじゃないよ、私は」と反論するものの、隠しておきたい一面だったのか、困り果てた表情をしつつ赤面していた。

 思わぬ反撃を受けてしまったダレノガレ。だが、プライベートの顔はバラエティー番組で見せる誰に対しても敬語を使わずに、見る人が見れば横柄にも見える態度を取り続けている彼女の姿とは一風違うようだ。先日HKT48の指原莉乃にTwitterで「ダレノガレさんの普段の優しさとカメラ前でのギャップにびびるのみです笑 やさしいダレノガレさんしか知りません」など徐々にお騒がせキャラの裏の顔が暴露されてしまっている。ダレノガレのテレビ中の態度はあくまでビジネス用のキャラクターであり、普段とはまったく違うことが伺える。彼女の人気の一因には、このギャップもあるのかもしれない。
(文=TV Journal編集部)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。