>  >  > 医療機器として活用される装着型ロボットHAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

HAL.jpg
HALを開発したCYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社のホームページ(http://www.cyberdyne.jp)より

 2013年から、HALという日本製のロボットが、ドイツで医療機器として公的労災保険の適用を受けている。これは足に装着するタイプで、脳卒中や脊髄損傷で足が不自由になった患者の足の動きを助け、リハビリの効果を高めるものだ。

 開発したのはCYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社。筑波大学大学院システム情報工学研究科・サイバニクス研究センターセンター長を務める山海嘉之教授の研究成果を実用化し、社会貢献を目指して、2004年6月に設立された。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。