>  >  > 中学生で激ヤセ? 新星女優が“超激務”でダウン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ホリプロ

,

優希美青

,

激ヤセ

0226aokimio_main.jpg
※イメージ画像:『ゆうきみお』イーネット・フロンティア

 2012年ホリプロスカウトキャラバンでグランプリに輝いた女優・優希美青(ゆうき・みお/15)が体調不良のため、当面活動を休止することを所属事務所・ホリプロが発表した。

 ホリプロの発表によれば、優希は1月中旬頃から体調を崩しており、「本人の体力回復を最優先に考えた結果」として休養を取ることにしたという。復帰の時期は発表されておらず、これに伴い3月25日に予定された初のシングル「教えて、神様/さよなら また会おうね」のリリースも延期が決定している。

 優希はグランプリ取得後、ディズニーのグローバルテーマソングで歌手デビュー。その後女優としても活動し、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』には、ご当地アイドルGMTのメンバーとして、また同じく『マッサン』には、主人公の養女・エマ役として、立て続けに出演。また今月からは、同じくホリプロスカウトキャラバン出身の足立梨花(22)とダブル主演を務める映画『でーれーガールズ』が公開され、3月には人気アニメを原作とした映画『暗殺教室』、6月には三池崇史が監督を務める映画『極道大戦争』の公開が予定されていた。

「他の目を引く美貌と卓越した演技力で注目されていた優希ですが、まだ中学生。ホリプロの金の卵で、これからを背負って立つ逸材とも目されていますし、大事にならないうちに事務所が休養に踏み切ったのでしょう」(芸能ライター)

 優希の透明感あふれる白い肌に大きな瞳、そして細く長い手足は、女性たちの憧れの的でもあった。だが、優希は『マッサン』出演時には、顔のほうれい線が目立つなど激ヤセがウワサされており、体調を不安視する声がネット上では駆け巡っていた。

「仕事上のストレスや、プレッシャーも相当なものだったのではないでしょうか。彼女は小学校4年から中学1年の途中まで、吹奏楽でクラリネットを担当していた際、毎日午後4時から8時ごろまで練習し、疲れて夕食を摂ることができなかったほど打ち込むなど、真面目な性格をしています。ストイックすぎるがゆえに、少々入れ込み過ぎた結果だったのかもしれません」(前出・同)

 オーバーワーク気味になり、体調を崩してしまった可能性は大いにあるだろう。夏休みには、大好きだという福島の祖母の家を訪れていたという優希。今回の休養期間も都会の喧騒から離れて、しばし休息でして、また元気な姿をメディアで披露してもらいたいものだ。
(文=本山文七)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。