• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
0302rinka_main.jpg
※イメージ画像:『otona MUSE 2015年4 月号』宝島社

 2月28日、国立代々木競技場にて国内最大級のファッションイベント「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」(以下、TGC)が開催された。記念すべき10周年を迎えたTGCでは、水原希子、松井愛莉や小松菜奈、玉城ティナ、マギー、土屋アンナ、ダレノガレ明美など、名だたるモデルがランウェイに登場し、会場をわかせた。
 
 モデル以外にも「BIGBANG」「SUPER☆GiRLS」といったアイドルやお笑い芸人「クマムシ」「8.6秒バズーカ」などさまざまなジャンルで活躍中の芸能人たちが華を添えた。だが中でも、その姿が最も話題となっているのがシークレットゲストとして出演した梨花だ。

 梨花は、自身がデザイナーを務める『MAISON DE REEFUR』のプリントTシャツにレザーパンツ姿で、ニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」をBGMに、キャットウォークを5年ぶりに披露。久しぶりのランウェイに登場した梨花だが、ネットでは「老けたよね…」「近所のおばさんみたい(笑)」と手厳しい声が散見される。

「バラエティなどで活躍した梨花もすでに41歳です。モデルに専念し、バラエティからは一線を引いており、ファッション誌をあまり見ない人たちからすると、なおさら老けたように感じられたのでしょう。彼女は昨年、約15年間にわたって活躍してきたファッション誌『sweet』(宝島社)から卒業し、新しく創刊された『otona MUSE(オトナミューズ)』へと移籍しています。この雑誌は40代女性向けファッション誌で、今回梨花がTGCで見せた衣装もアラフォーの女性をターゲットとしているブランドです。昔のように若さや華やかさをアピールするのではなく、歳相応の落ち着き、シンプルさなどを重視したのでしょう。梨花もあくまでターゲットとしている年代の人たちに興味をもってもらうのが目的ですからね」(芸能ライター)

 久方ぶりにメディアに登場したため、歳相応になった容姿が酷評されていてしまった梨花。だが、本人的にはさほど気にしていないのではないかと話す関係者もいる。

コメント

5:匿名2015年10月29日 23:33 | 返信

※4 イイよ~ その考え方好きだね
いつも面倒くさくて言わないんだけれど※4がズバッと言ってくれてチョットしこりが取れた感じ
※4の今後に期待  ((o(^-^)o))わくわく

4:匿名2015年9月 3日 17:13 | 返信

芸能人が容姿を叩かれると、すぐに2みたいな人が現れる
プロが商売道具叩かれてるだけなのに
電化製品がすぐ壊れてクレーム入れたら、「じゃあお前はもっと良い製品が作れるのか?」と言われるようなもん

3:匿名2015年7月18日 18:12 | 返信

一般人と顔面レベル比べてどうすんだよ。
こいつはプロのモデルなんだろ、近所のおばさんなんて言葉は1番聞きたくないだろ。
テンプレみたいな返しいらんわ。

2:匿名2015年3月 6日 06:19 | 返信

そう言ってる人たちは果たしてどれくらいの顔面レベルなのか

1:匿名2015年3月 4日 17:19 | 返信

いくらスタイル維持していても、顔が近所のおばさんと言われるのは例え一線を退いていても恥ずかしいことだよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。