>  > ダレノガレ明美がTwitterを卒業する日も近い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Twitter

,

ダレノガレ明美

,

炎上

0303darenogare_main.jpg
※イメージ画像:『デートプラス東海版 2013年11月号』

 日本人ばなれした容姿と奔放な言動で話題になることも多いダレノガレ明美が、3月1日Twitterにて、「昨日実は歩いてる最中に緊張しすぎて足つっちゃったの メイクにかついでもらった わら」と投稿したところ、一般ユーザーから「メイクさんと『さん』付けしろ」「天狗になっているのでは?」と指摘され、プチ炎上を起こしている。

 この指摘をしたユーザーは、言葉遣いが荒かったためか、別のユーザーから「何様だ」という声が挙がり、その後、自身のTwitterのTLを承認した人しか見られない状態にしている。

 ダレノガレは、以前放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演し、「タメ口ハーフは年下にタメ口をきかれたら怒るのか?」というドッキリを仕掛けられた際に、「ねえ、タメ口やめな。怒られるよ」「私は空気を読んでるけど(あなたは)読んでないじゃん」と、ADに忠告していたことがあった。このため、今回の“敬称”なしについてTwitterユーザーは突っ込んだのだと思われる。

「敬称を付けなかったことは褒められることではありません。しかし、ダレノガレらモデルたちは、収録現場などでメイクさんや衣装さんたちと接する機会も多く、親密になりやすい。メイクさんも長い撮影などでは、極力気をつかってモデルたちが気分よく仕事に向かえるようにする技術も長けていますからね。仲がいいがゆえについついメイクと書いてしまったのでしょう。もしくは文字数制限のあるTwitterだからという理由で、敬称をあえて書かなかったということも考えられます」(芸能ライター)

 現在、ダレノガレは先の指摘をしたユーザーをTwitterからブロックされているようだ。日常のことを書いたにもかかわらず揚げ足を取られた形になり、つい感情的になったのかもしれない。だが、確かにダレノガレは隙が多すぎるともこのライターは話してくれた。

「『顔がコンプレックス』『損することが多い』などの自慢とも自虐ともとれるツイートが女性の反感を買い、さらには東方神起のファンと思しきユーザーから『ライブ中にケータイを見ていた』という疑惑からバトルに発展するなど、例を挙げればきりがありません。それ以前にも巨人・坂本勇人選手との交際がウワサされた時に過剰反応してたりいましたね。ダレノガレはテレビ番組であるファッションショーで先輩と揉めたことを告白するなど、とにかく気が強いことで知られます。Twitterは140文字でつぶやくことができる手軽さがウリのツールではありますが、その手軽さゆえに気の強さが全面に出て問題になることも多い。

 ダレノガレが所属する事務所はタレントの自主性を重んじることで知られていますが、彼女の言動が目に余るのは間違いない。特に『水曜日のダウンタウン』終了後に、自分が出演したシーンのクレームと思しき文言をTwitterに投稿するなどしていましたからね。そろそろ事務所が管理責任を問われる事態にまで発展しそうです」(前出・同)

 あけすけで表裏がない性格で一躍ブレイクを果たしたダレノガレだが、同業者である指原莉乃からは、Twitterにて「普段の優しさとカメラ前でのギャップにびびるのみです」と、このキャラが営業用の顔であることをばらされている。そろそろ、Twitterなどでも、このテレビ用の顔を脱ぎ捨てた素のダレノガレでアピールしていく時期にきているのではないだろうか? もし、今のキャラを貫くのならば、多くの芸能人たちのようにTwitterを捨てなければならない日も近いのかもしれない。
(文=本山文七)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。