>  > テレビが触れてはいけない“宗教タブー”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:タブー, 吉沢ひかる, 宗教
そんなものまでNGか! テレビが絶対に触れてはいけない“宗教タブー”

 日本のテレビ番組には様々な規制が存在する。基本的には表現の自由があるため、法律によって放送内容が制約されるわけではないが、それぞれのテレビ局が自主規制として“タブー”を設けているのだ。  タブーとされている事象を扱えば、放送局は蜂の巣をつついたような騒ぎになるという。そんな“タブー”のひとつが「宗教に関するタブー」だ。 「放送は基本的に中立公平でなければいけませんから、宗教を否定も肯定も...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...