>  > 【死刑囚の実像】取材拒否しながらも堂々と冤罪主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【死刑囚の実像】冤罪を主張する、不機嫌な男 ― 16人死亡、大阪個室ビデオ店放火殺人事件

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【2】  日本に現存する130人の死刑囚の中には、再審開始決定が出て釈放中の袴田巌や名張毒ぶどう酒事件の奥西勝をはじめ、冤罪を疑われている者が決して少なくない。筆者が過去に会った中では、小川和弘もその1人だ。 【大阪個室ビデオ店放火殺人事件/小川和弘の場合】 ◆事件概略  2008年10月1日未明、大阪市の難波駅近くにある雑居ビル1階の...