>  >  > 女の不仲は恐ろしい!? 超有名アイドル2人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

南野陽子

,

工藤静香

413PJ6XRVFL.jpg
画像は、『南野陽子DVD付き写真集 FLOWERS』/集英社

 近年、80年代アイドルたちの暴露が相次いでいる。

 そんな80年代アイドルの中でも別格で人気者だった2人、工藤静香と南野陽子に不仲説が流れたのは驚きだった。発端は、昨年放送された『内村とザワつく夜』(TBS)でのRIKACOの暴露である。

 南野とRIKACOはドラマで共演したことがあるらしいが、その現場で、南野だけがランチに誘われないことがあったり、休憩中には南野の悪評を流していたりした人物がいたという。番組内では、共演者の名前は明かされなかったが、ネットでは工藤静香と予想されている。

 というのも、南野とRIKACOが共演しているドラマというとフジテレビで放送された『メディカル・ホームコメディー 熱っぽいの!』になる。このドラマで共演していた女優は、工藤静香と高橋ひとみ。これだけでは、工藤という確定にはならないが、工藤は「ムカついたタクシードライバーに、『サイン書いて』って言われたから、南野陽子って書いた」というエピソードを2003年の『ayu ready?』(読売テレビ)で明かしている。

 そして、ついに南野が工藤に対する反撃をみせたのだ。

 それは3日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)でのことだ。共演者たちに、アイドル当時の恋愛事情を聞かれると、南野自身は「事務所が厳しかったから」と語り、当時付き合っていた彼氏、「『明日ベストテンだね』って(彼氏に話をして)『見てくれる』ってなったら、『じゃあ何かするね』って」と語りながら、工藤の曲である『嵐の素顔』の振り付けをまねしたのだ。

 これには、共演者たちも「それって、あの人じゃ?」「そういえばネットに(二人の不仲説が)あった」と戸惑い気味。結局、話は膨らまずにトークは終了したのだが、その空気感が逆に怪しいともいえる。南野と工藤の不仲説は、都市伝説ではないのかもしれない。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。