>  >  > 顔が“2重になった”牛!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オーストラリア

,

奇形

,

家畜

,

,

顔面

TwoFace_2.jpg
画像は「YouTube」より

 広大な土地と豊かな自然に恵まれたオーストラリア大陸は、人口を上回る数の肉牛を飼育する世界有数の畜産国である。しかし、これほど不思議な姿をした牛には、さすがにオーストラリアの畜産農家たちも面食らってしまったようだ。

TwoFace.jpg
画像は「YouTube」より

 今月11日、英紙「The Daily Mail」が伝えたところによると、クイーンズランド州北部の家畜市場で「2つの顔を持つ牛(通称:ダブル・フェイス)」が競りにかけられた。その名の通り、話題の牛(去勢牛)の額部分には、もうひとつの顔が重なるようについている。ちなみに、牛の体重は約440kg。第2の顔には目がひとつ、歯が1本、そして完全に機能する鼻が備わっており、健康状態も良好なのだとか。

TwoFace_4.jpg
画像は「YouTube」より

 競売場で牛を目の当たりにした仲買人らは一様に仰天、「17年間この仕事をしてきて、他の奇形なら何度も見てきたが、2つの顔を持つものなど見たことがない」と語る者もいた。一方で卸業者らは「非常に良質な牛です、顔が2つあるだけですよ」「かなりの注目を集めていましたね」とご満悦の様子だ。

TwoFace_3.jpg
画像は「YouTube」より

 結局、ダブル・フェイスは食肉処理業者によって537豪ドル(約5万円)で競り落とされたという。今後どのような運命を辿るのか、ハッキリとしたことは不明だ。トカナでは、これまでにも「3つ目」「5本足」「双頭」といった様々な牛の奇形についてお伝えしてきたが、このような牛が誕生する原因とは一体何なのだろう? 想像もしなかった事態が進行していなければ良いのだが……。
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?