>  >  > 原始人は残り物で生きていた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
人類は「スカベンジャー(腐肉食)」として進化してきた?(最新研究)

 人類は遥か遠い昔から進化を続け、今に命を繋いできた。数百万年前のアフリカで暮らしていた初期のヒト科原人「ホモ・エレクトス」は樹の上で暮らす“猿人”から“ヒト”へと進化を遂げたことにより、サーベルタイガー、ハイエナの祖先、古代ライオンなど、現代よりも大型で獰猛な肉食動物が生息する地上での生活を余儀なくされた。狩猟道具も持っていなかった彼らは“生き残る”ために猛獣たちの食べ残しをあさる「スカベンジャ...