• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ゴリラ

,

フロリダ

,

動物園

 非常に知的な動物として知られるゴリラ。彼らは死を理解し、「悲しみ」や「喜び」などの感情を持つとされ、手話によって人間と対話することができる者さえいるほどだ。ゴリラの社会や生態には人間と共通する点も多いとされるが、まさか、ムカついた時の仕草まで同じだったというのだろうか? というのも、米・フロリダ州にあるテーマパーク「ブッシュガーデン・タンパベイ」内の動物園で、観光客が偶然にも「中指を立てる」ゴリラの姿を撮影してしまったのだ!! 世界中のネットユーザーを驚愕させている1本の動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 向かい合う2頭のゴリラ。一方が、ゴム製のおもちゃをもう一方に投げつけている。投げつけられたゴリラは、かなり迷惑そうにしているが――と、そこでついに出た! 中指だ!! ゴリラの表情や状況からして、これは明らかに“相手に対してイラついた”ことによる行動に思えてしまう。

「ブラックバック(背中の体毛が黒い青年のオス)が、シルバーバック(背中の体毛が白い成熟したオス)に遊んでほしいとせがみ、困らせていました」
「まるで無理に遊びモードにさせようと、ゴム製のおもちゃを投げつけているようでした」

 撮影者はこのように驚愕の瞬間を振り返っている。果たして、若いオスからのしつこい誘いにイラついたゴリラが、力ではなく中指を立てることで意思表示したのだろうか? それにしても、ゴリラの“人間っぽさ”には、ただただ驚くほかない。
(編集部)


参考:「ABC ACTION NEWS」、「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。