>  >  > ウーマンラッシュアワー村本のツイートに危険信号!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
muramoto.jpg
画像は「吉本興業株式会社 芸人プロフィール」より

 今月の12日にTBS系で放送された『有田のヤラシイ…』でお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔の発言に注目が集まっている。

 番組内で村本は「NON STYLEの井上と僕はよくTwitterが炎上するんですけど、そんな時に、炎上を収める方法があるんですよ」と発言。その驚きの方法とはなんと、“スイーツを呟く”というものだった。

 「Twitterをやっているのはほとんど中学生や高校生ぐらいのやつ。だから例えばアイドルとケンカしたときなんかに『死ね』とかアイドルの『何々さんをバカにすんじゃねー』とか来るんですよね。そんなときにね、僕は毎回、スイーツを呟くんです。『ショートケーキ』って呟くと、一斉にその悪口が『おいしそ~』とか『食べた~い』になるんですよ。(中略)もう皆ね、甘い物、甘い物ってなるから」

 自信満々にこう言い放った村本は、番組の司会を務める、くりぃむしちゅーの有田哲平やゲスト出演したタレントの結城りおなを驚かせたが、果たして、実際に効果があるのだろうか。SNS運営会社に勤めるS氏に聞いてみた。

 「うーん、村本さんが効果があるというなら、少なくとも村本さんには効果があるんじゃないですか(笑)。ただ、炎上に対して無視を貫くというのはひとつの有効な手段であることは確かですので、押し寄せる罵詈雑言をスルーして、スイーツを呟くことで相手の毒気が抜かれるという面があるのかもしれません。一番良くないのは、寄せられる悪口などにいちいち反論することで、かえって炎上を長引かせてしまうことです」

 さらにS氏はこう続ける。


 「しかし、村本さんはご自分で言われている通り、炎上することをひとつの芸にしている部分がありますからね。以前も、バラエティ番組の『ダウンタウンDX』でツイッターをやっている奴はみんなバカだというような内容の発言をして炎上していました。最近では、『村本ならこんな発言をしてもしょうがない』という風に周知されているし、その上で対策もしているからこそ、ある程度トリッキーな火消しが有効なのでは……」

 どうやら、スイーツを呟いて難を逃れることは村本のようにSNS慣れをして、なおかつキャラクターをわかってもらっている人物だからこそ使いこなせるテクニックのようだ。しかし、そんな村本ですらも、このまま炎上芸人を続けることは危険だとS氏は警鐘を鳴らす。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。