>  > NHK会長の“アウト発言”が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

NHK

,

吉沢ひかる

0326momii_fla.jpg
※イメージ画像:『NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル』幸福の科学出版

 昨年1月に21代目のNHK会長に就任した籾井勝人氏。就任会見において、いわゆる慰安婦問題に関して個人的な意見を述べて物議を醸し、また国会における質疑では感情的な発言を行い、最近も私用でハイヤーを利用した際の費用が会社の経費として払われていた問題が明るみになるなど、とにかく話題に事欠かない人物だ。

 おそらく、歴代会長の中でこれほどまでに他局の番組に登場している人物はいないはずだが、他局で活躍する業界人は籾井勝人会長をどのように評価しているのだろうか。

「よく言えば素直な方だと思いますが、悪く言えばバカ正直と言ったところでしょうか。就任会見でも聞かれたことに答えただけなのでしょうが、個人の意見や感情を交える時点で組織のトップとしてはアウトです」(民放テレビ局報道関係者)

 たしかにあまりにストレート過ぎる発言が多く、国会におけるやりとりでも感情をあらわにしていた。これらの模様は民放各局のワイドショーやニュース番組でも取り上げられたが、そこには事情があるという。

「ニュースの素材としては最高ですからね。出てくれば必ず、問題発言なり、爆弾発言なりをしてくれるわけですから、カメラを向かわせておけば“おいしい素材”が撮れますよ。しかも今時、あんなに感情を出して喋るトップも珍しいので視聴率にも繋がります」(同・民放テレビ局報道関係者)

 このように民放の中では、籾井会長はもはやNHK会長というよりもただの“おいしい素材”として扱われているようだ。しかし、こうしたニュースが原因で起こっている“ある事態”に対して、民放の現場で働く人々からNHKの現場職員への同情の声も聞かれた。

「時には同じ現場へ行き、取材を行うこともありますが、取材対象者がNHKのクルーだけを取材NGにする時もあります。会長の発言が大きく報じられたあとは酷いですね。聞けば街角インタビュー取材などもNHKと聞くと拒否されることもあり、散々なようです。受信料の徴収員もかなり苦労しているみたいですし、現場は大迷惑じゃないですか」(民放報道記者)

 たしかに就任会見の直後には、NHKの労働組合からも混乱の事態収拾を図るよう声明が出されている。労使の違いはあれど、身内である組織から出された声明を見ても現場の苦労がうかがえる。

関連キーワード

NHK

コメント

3:匿名2015年3月31日 06:48 | 返信

こんなお誂えな記事を書いてて良く陰謀サイトとか語ってるな。(笑) ダマスゴミもメディアもNHKもみんな自民党のポチだろ!みんなグルじゃん。安倍の顔色を窺って懇ろな記事を書いてんなよー!

2:匿名2015年3月31日 01:38 | 返信

1に同意
普通に考えて民主党が嫌がる、引きずり降ろしたいということは、彼は日本のためになる人なんだろうから何でもいいからとにかく揚げ足を取られないように気をつけて頑張ってほしいです。

1:匿名2015年3月30日 20:14 | 返信

在日朝鮮人コリアン同士の話では?
日本のテレビと思えないNHKを解体するための会長でしょ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。