>  > 東京湾観音に幽霊が出る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

東京湾観音

,

阿左美UMA

toukyoukannon01.JPG

 東京湾観音という施設をご存じだろうか。名前に反し、東京ではなく房総半島の東京湾側、千葉県富津市にある巨大な救世観音像だ。実は、ここは知る人ぞ知るB級観光スポットであると同時に、知る人ぞ知る心霊スポットでもあるのだという。果たして、そこはどんな場所なのか。実際に現地へと赴き、事実を確かめてみることにした。

toukyoukannon052.jpg

 首都高から東京アクアラインを抜け、館山自動車道の富津中央インターを降り、5分もかからないほどの場所に東京湾観音はあった。大坪山の上に建てられた高さ56mの白い観音像は、まさにインパクト抜群。関東ではほかにも120mある牛久大仏という似たような建造物が有名ではあるが、あちらの仏像然とした色に比べ、抜けるような白さを誇るこちらはある種、神々しさや異様さを強く感じる作りになっている。

 観音の足元には庭園が広がり、「世界平和」と石に彫られたモニュメントがあった。この東京湾観音は世界平和を祈願して作られたものなのか。近くには子安地蔵らしき仏像もあった。

 近くにあった看板によると、大仏の胎内に入ることができるようだ。
 拝観料500円を払って、大仏の胎内へ。招福の鐘なるものを見ながら、ひたすら螺旋階段を上がっていく。

kannon.jpg
画像は左から文殊菩薩、福禄寿、不動明王、マリア観音

 中には、いわゆる七福神や、不動明王などの像が置いてあったり、柱の中に埋め込まれたりしている。極度の肥満に加え、運動不足な筆者にとって、これだけの高さの建物を階段で昇るのはかなりの苦行だ。とはいえ、仮に今後エレベーターやエスカレーターが作られ、楽に昇れるようになったとしても、それはそれでありがたみがないような気はするが…。

 また、途中には、マリア観音なる謎の仏像も存在していた。抱いているのはキリストだろうか。像の下には十字架があり、宗教の壁をあっさりと超えるアクロバティックさに驚きを隠せない。

関連キーワード

コメント

2:千葉っこ2015年4月 4日 13:57 | 返信

観音様自体が心霊スポットなのではなく、そこに至る入口からの曲がりくねった道の途中、右手にある"閉鎖された旧道トンネル"が真の心霊スポットです。故池田貴族氏関連で検索すると出てくると思います。

1:横須賀っこ2015年4月 2日 17:34 | 返信

房総半島と三浦半島に挟まれた海域を東京湾と言います。なので東京湾観音で合っていますよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。