>  >  > 5月5日に極秘エイリアン写真公開へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 米国のUFO墜落事故「ロズウェル事件」は耳にしたことがある人も多いだろう。これまでもトカナでは事件の謎を解明すべく様々な記事を掲載してきたが、なんとメキシコのTV番組の司会者が「今年5月5日にロズウェル事件で回収された宇宙人のミイラ写真を公開する」と発表し世界中が注目しているのだ!!!!!!!

 公開当日は1万人を収容するホールで元・宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルやNASAの専門家などを招き大掛かりな暴露ショーとなる予定である。


■黒く塗りつぶされた古いスライド写真。1枚だけに写り込んでいた衝撃の事実とは…

jaimemaussan1.JPG
1947年7月8日「ロズウェル・デイリー・レコード」紙 画像は「Wikipedia」より

 ロシア「RU Facts」紙によると、UFO研究家でありメキシコのTV番組『ザ・サード・ミレニアム』の司会者ジェイミー・マウスサン氏が20世紀最大の謎とされている“ロズウェル事件の真実”が写っている写真を所持している、と発表した。ロズウェル事件とは1947年米ニューメキシコ州ロズウェル近郊に墜落したUFOを秘密裏に米軍が回収した、とされている事件である。多数の目撃証言や軍事関係者からの証言もあるが米国政府の最高機密であり、未だ真相は解明されていないのだ。

 マウスサン氏はこの写真を5月5日、メキシコの1万人収容するホールでアポロ14号の月面着陸船パイロット・エドガー・ミッチェル氏やNASAの専門家、多数のTVジャーナリストなどを招き、公開するという。またこの写真は1947年~1949年に撮影されたもので間違いないと専門家も認めており、信憑性も非常に高いという。

 マウスサン氏は5月5日の公開を前に衆目を集めるため「You Tube」に古いスライド写真を公開しているのだがアイゼンハワー大統領も写っているほど古い年代のスライド写真には多数の黒く塗りつぶされた写真があり、マウスサン氏はこの“黒く塗りつぶされた箇所”にこそ真実が写っている、と指摘している。幸運なことに1枚だけよく目を凝らしてみると見分けのつく写真があり、UFO研究家がその写真をコピーし、デジタル処理してみるとそのスライド写真には衝撃的なものが写っていたというのだ。

人気連載

封印されたトンデモ映画!! あのヴァン・ダムも自社商品“ユニバG”に出演させた大神源太とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

3:匿名2015年4月12日 12:43 | 返信

CS エンタメ〜テレの「超ムーの世界」で発表されちゃってるけど

2:匿名2015年4月12日 12:41 | 返信

CS エンタメ〜テレの「超ムーの世界」で発表されちゃってるけど

1:匿名2015年4月11日 04:33 | 返信

映画で言うと、part6(日本未公開)ってとこだな。推して知るべし。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。