>  > 人間がカメレオンに“擬態”?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 まずは、一本の木の上に佇む、カラフルなカメレオン科の動物が映されている動画を見ていただきたい。

※YouTube「Chameleon - impressive creation」より

 この動画、一見するとなんの変哲もないように見えるが、細部にまで目を凝らすとどことなく違和感が出てくるだろう。

 そう。実はこのカメレオン、ふたりの女性が自身の身体にペイントを施して創りだされた擬似カメレオンなのだ。

 この作品を創りだしたのは、ヨハネス・ストッター。彼は2009年から国際的なボディペインティングフェスティバルに参加し、12年に優勝、11年、14年には準優勝に輝いたアーティストだ。世界各国でも高い評価を得ており、中でも彼の名を世界に知らしめたのは13年に発表された『The Frog』だろう。5人の女性が、ボディペイントでカエルを画面の中に描き出したパフォーマンスは、世界中に広まり、各国の新聞などで報じられた。

※YouTube「The Frog - impressive creation」より

 さらに、彼の作風は動物を模したものに留まることなく、さまざまな幻想的な作品を生み出し続けている。興味を抱いた方は一度、ヨハネスのサイトを訪れてみることをおすすめする。きっと心を揺さぶられる作品に出会えるはずだ。
(編集部)

ヨハネス・ストッターHP<『johannesstoetterart.com』

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。