>  > ネコは階段を「上ってる」?「下りてる」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ネコ

,

生物学

,

錯視

,

階段

 先月、ネットを通して世界中に論争を巻き起こしたドレスの写真を覚えているだろうか? 「白と金」、いや「青と黒」――と、見る人によって意見が真っ二つに割れる不思議な画像は、結局「青と黒」が正解だったようだが、多くの人に錯視効果の面白さを教えてくれた。そして今、同様の画像がまたひとつ登場したようだ。

UpOrDown.jpg
画像は「YouTube」より

 さあ、あなたはネコが階段を上っているように見えるだろうか? それとも、階段を下りているように見えるだろうか? 海外サイト「9GAG」に投稿されたこの画像、やはり人によって意見が真っ二つに割れるようだ。画像を初めて目にした時、筆者は直感的にネコが階段を上っているように思えたが、次第に下りているようにも見えはじめ、いつの間にか下りているとしか思えなくなってしまった。

 海外ネットユーザーの反応を見ると、下りていると感じる人は、階段の踏み板が出っ張っているように見える模様。また、上っていると感じる人は、その部分が踏み板の「滑り止め」に見えているようだ。なかには

「これは下りているのさ。ネコが階段を下りるときは、バランスを取るために尻尾を立てるからね」

と、生物学的なアプローチで考察する人もいるが……。さて、本当のところはどちらなのだろう。
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、「9GAG」、ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。