>  >  > 【読者スクープ】奇妙な「空洞型UFO」激写!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

スクープ

――トカナ編集部に届いた最新のスクープを紹介! 

【情報提供者】
ユウユウさん

【スクープ内容】

 自宅で、何気なく太陽に向けて、デジタルカメラで写真を撮りました。実際に肉眼で太陽を見た時は、眩しくて何も見えませんでした。とりあえず、撮った写真がどのように見えるのか、自宅のパソコンで見てみると太陽の右上に何かぽつんと見えたので、そこを拡大して見ると飛行機ではない何かが写っていました。さらに左下にも、ふたつの形の違う物が見えます。ひとつは棒状で、もうひとつが、三角形を上下に合わせた様に見えます。私には判断できませんが、これはもしかして、と思い投稿させてもらいました。宜しくお願いします。

1428308111_6 (1).jpg
1428308111_6-2.jpg
拡大した三角形UFO
1428308111_6-3.jpg
棒形UFO

【写真家が検証! ゴミやフレアではない!】

 UFOが撮れたという類の写真を見ると、大概はセンサーに付着した汚れであったり、フレアであることが多い。特にフレアは太陽などの強力な光源にカメラを向けると、レンズ内で光が乱反射することで、フレアが非常に発生しやすくなるので、その点に気をつけて、この写真を検証してみました。。今回はAdobe社の写真専用ソフト、PhotoshopとLightroomを用いて画像を検証。Lightroomの「スポットを可視化」機能を使うと見えづらかったゴミが浮き出てきます。

f4625ed419b5d1ea855d4ae197119138.jpg

 カラーだとわかりづらかったのですが、「スポットを可視化」で出した写真の太陽右上の物体を拡大してみます。すると、以下のように真ん中の部分が暗くなっていて、ドーナツ型の物体の様にも見えてきます。三角形のように見えたピンク色の部分は恐らくフリンジの影響なので(デジテルカメラでよく起きる)、この物体は三角形ではないと考えたほうが無難でしょう。

e4a51d759e74361d2b8047337ff5491c.jpg

 さらにPhotoshopを用いて太陽との位置関係を加味しながら細かく見てみますと、影のでき方から、翼が二枚ある飛行物体が方向転換する様に似ていると言えます。結論としては、ここに写っているものはゴミやフレアではなく、なんらかの物体であることは確かです。

 そして、この画像だけを見る限り「ドーナツ型の翼がある飛行物体」である可能性が最も高いといえます。飛行機、ドローン、最新型ステルス機などが予想されると思いますが、かなり奇妙な形をしているといえます。

【編集部より】

 棒状UFOに関しては、フレアである可能性が高いということですが、三角形は飛行物体(少なくとも、ゴミ・フレアではない)との結果が出ました。「ドーナツ型の翼がある飛行物体」の飛行物体ということですが、単なるドーナツ型、あるいはリング型のUFOは各所で目撃されています。しかし、羽がついているとなるとかなりレアケースです。さらに、空洞といえば、ナチスがポーランドで開発したベル型UFOの進化系である可能性もあるでしょう。しかし、こちらも翼があるという報告は聞いたことがありません。また、飛行機を捉えた写真も多数検証してみましたが、今回のUFO写真は飛行機にしては高度が高過ぎる(小さく写りすぎている)気がしますが、引き続き調査してみます。

【ユウユウさんへ】 

 ご投稿いただいた時に登録いただいたメールアドレスにご連絡したのですが、戻ってきてしまいます。「撮影場所」「時間」「カメラ機種」など、伺いたいので、もしこの記事を見たらご連絡お願いします!

【あなたのスクープで、読者を驚かせてみませんか?】

 トカナ編集部では、あなたの目線で捉えた日常にひそむ不思議な物体、生物、人物、事件などの情報を求めています。投稿は、コチラから!

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。