>  >  > 米国は宇宙人と地球人12人を交換留学させていた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
ThinkstockPhotos-462159789.jpg

 2005年11月、アメリカのUFO研究家の下に“リクエスト・アノニマス(Request Anonymous:直訳すれば「匿名希望」)”と名乗る人物からEメールが届き始めた。

 リクエスト・アノニマスは、元アメリカ政府職員であると語った。そして、数十通に及ぶメールは、かつて自分が関係していた極秘計画、“プロジェクト・セルポ(セルポ計画)”に関する情報提供だったのである。

 このプロジェクト・セルポは「アメリカ政府と異星人との間で行われた交換留学事業」だった――。

 では、アメリカ政府は一体どうやって異星人とコンタクトを取ったのか? それは、あの「ロズウェル事件」がきっかけだと言われている。


■宇宙人イーブ1号と交換留学

 1947年に起きたロスウェル事件は、当初アメリカ軍が発表したように異星人の乗り物が墜落した事故であり、1人の異星人が救助された。異星人は「イーブ(EBE「Extraterrestrial Biological Entity:地球外生物学的存在の略語」)1号」と呼ばれ、1952年まで地球で生きていたらしい。

 イーブ1号の生きている間、地球人(アメリカ政府)は異星人の技術に関して様々な情報交換を行ったが、その中で墜落したUFOに積んであった通信機を使って、イープ1号の母星と連絡を取ることに成功し、交換留学事業を行ったというのだ。

350px-Reticulum_constellation_map.svg.png
画像は、Wikipediaより

 イーブ1号の母星は「セルポ」という惑星で、地球から37光年離れており、地球から観測される「レティクル座」の中にあるそうだ。

 リクエスト・アノニマスのメールによると、実際の交換留学は、セルポ星人の宇宙船によって行われ、5人のセルポ星人が地球へ留学に来ていたとされている。そして、地球人は12人の男女(男10人、女2人)が惑星セルポへ行ったそうだ。

 惑星セルポは地球から37光年も離れているということは、光の速度で飛行しても、たどり着くのは37年かかるということであり、往復すれば74年もかかってしまう。ところがセルポ星人の宇宙船は、片道9カ月程度で行き来できるらしい。ただ、メールで公開された留学生のメンバーの日誌によれば、航海中は時間の感覚が失われ、実際にどの位の期間で惑星セルポまで辿りついたのかは判らなかったという。

 この交換留学事業は、地球側からは1度行われただけだった。12人の交換留学生のうち、1人は惑星セルポに向かう途中、何らかの感染症にかかって死亡。惑星セルポに到着した後、事故で死亡した者も1名。そして、2名が地球へは帰らず惑星セルポに住むこと希望し、結局地球に帰ってきたのは8名だった。しかしこの8名も惑星セルポに滞在中、高い放射線を浴びてしまった事が原因で、2003までに全員が死亡しているという。またリクエスト・アノニマスの知る限り、1985年以降、セルポ星人は地球を訪れてはおらず、留学生交換事業は中断している。

 このリクエスト・アノニマスによるメールは、UFO研究家の間で交わされているメーリングストで公開され、大きな反響を呼んだ。メールの内容は、これまで紹介したプロジェクト・セルポの概要だけでなく、実際に惑星セルポに留学した者の日誌もあり、セルポ星人の暮らしぶりや科学技術が紹介されている。

 ただ、科学的な矛盾が指摘されるなど、この情報が本物なのか、単なるヨタ噺なのか検証はつきない。なお、リクエスト・アノニマス氏の送ったメールは、Webサイトに全文が誤字も含めて、そのまま公開されているし、それを翻訳したウェブサイトもある。それを読めば真実が見える…かもしれない。


ロズウェル事件

 1947年アメリカで起きた“UFO墜落事件”といわれるモノ。アメリカのニューメキシコ州で2機の未確認飛行物体が雷に撃たれて墜落した。当初アメリカ軍は「ついに噂の“空飛ぶ円盤”を捕獲した」と公式発表したが、すぐに「あれは、気象観測用の気球だった」と訂正コメントを出した。

 この事件はそれで収束したかに思われたが、31年後の1978年、この事件に関わったとされる元軍人が「墜落したのは本当に異星人の乗り物だった」とUFO研究家のインタビューで告白したことで再び注目を集めた。

 その後、宇宙人の解剖ビデオと称するモノが出回ったり、UFO関連の情報を扱うアメリカ政府内の極秘組織「MJ-12(Majestic-12:マジェスティック12)」の存在が囁かれたり、ロズウェル事件にはそれ関する様々な怪情報が飛び交い、UFO研究家にとって興味深くそして謎の多い事件なのである。
(文=ごとう さとき)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。