>  >  > 徳光和夫が池上彰を批判!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

NHK

,

徳光和夫

,

池上彰

ikegami1223.jpg
画像は、『知らないと恥をかく世界の大問題5 どうする世界のリーダー? 新たな東西冷戦

 以前は“いい人キャラ”の印象が強かったフリーアナウンサーの徳光和夫だが、近年では“ワル徳光”と揶揄されるくらいに、裏の顔がバレ始めている。

 それが暴露されることが多いのが『ダウンタウンDX』(日本テレビ)である。先月の放送では、女優の田中律子に「徳光さんは、ロケの食事が口に合わないと、店員に聞こえるように『普通だなぁ…』という」と暴露された。しかし、この発言に徳光は悪びれることもなく「『マズい』とは言ってない。本当はマズいけど、お世辞で『普通だな』と言っている」と“善”を主張する。さらに、「バスであっちこっち行く旅に、そんなに美味いものはない」ともバッサリ。その後も、大好きなギャンブルである競艇で6億円近く使ったことも明かし、もはや“いい人”イメージは崩壊しつつある。

 そんな徳光が、16日の放送でも“ワル徳光”を発揮した。

 この日は共演者に後輩アナウンサーの辛坊治郎がいた。その辛坊にまつわるエピソードを徳光が話そうとするが、辛坊が遮ってしまう。すると「俺の話を遮るな」とピシャリ。

 そして、徳光が話を進めた。

「辛坊ちゃんは、今は知らないけど、昔は自費で取材に行っていた。でも、池上(彰)さんは、NHKのお金で取材に行っている」

 と池上をチクリと刺す。

 これには共演者もリアクションに困り、松本人志も「必ず、誰かのこと悪く言いますね」「なかなかいないですよ。池上さんディスる人」と驚きをみせていた。昨今、有吉弘行やマツコ・デラックス、坂上忍など毒舌キャラがTV番組を席巻しているが、その中に、徳光も入っていきそうな勢いだった。(TV Journal編集部)

関連キーワード

NHK

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。