>  >  > オランダ人の背が高い理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

オランダ

,

淘汰

,

身長

 世界一高身長の国・オランダ――。2位デンマーク、3位ノルウェー、4位のスウェーデンなど、欧州諸国の人々は概して高身長だが、驚くなかれ! オランダ人女性の平均身長は171cm、男性はなんと184cmである(ちなみに日本人男性は171cm、女性は158cm)。はたしてその秘密は……。


■諸説ある「オランダ人の背が高い理由」

dutchpeople1.JPG
サッカー・オランダ代表のロン・フラール(189cm)(右) 画像は「Wikipedia」より

 みなさんはご存知だっただろうか。約200年前まで、オランダ人はヨーロッパの中でも背が低い方だった。オランダ軍の記録によれば、過去150年間で平均身長が20cmも伸びたのだという。このような急激な伸びは、ほかの近隣諸国でも類がなく、オランダだけ。ちなみに、アメリカでは150年間に6cmしか伸びていないのだ。

 これまで考えられてきた要因は以下である。

・酪農国なので乳製品をたくさん食べているから。

・欧州では1950~70年頃まで、放牧されている牛や豚が食べる草に成長ホルモン剤が入っていて、その肉を食べていたから(現在はホルモン剤の使用は禁止されている)。

・日射量が少なく、「寒い地域の動物の方が体が大きくなる」という“ベルクマンの法則” 説。

・民主化が進んだことで、庶民にも富が行き渡るようになった(=栄養改善が行われた)から。

 しかし、これらはどれもオランダに限った話ではなく、“オランダ人だけが身長が伸びた理由”としては説得力に欠けた。

 そして今、新しい説が発表され、注目を集めている。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年5月27日 18:57 | 返信

冬が長い地域の方が身体は休まるため大きくなるので、結果として大きくなった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。