>  > すべて無料!1億円獲得を目指すために…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ギャンブル

,

競馬

ichimanen.jpg

 株式投資、不動産投資など世の中にはさまざまな投資が存在するが、今多くの投資家が注目しているのが【競馬投資】だ。

 事の発端は「馬券裁判」と呼ばれる事件。この裁判を通じて馬券で1億円以上の利益を得ている人物の存在が話題となったことは記憶に新しい。一体どうやって1億円も稼いだのか、その競馬投資理論はいまだ謎に包まれており、今も全容は解明されていない。もしその競馬投資理論が世に広まれば、今まで以上に多くの馬券投資成功者が誕生するだろう。

 しかし大事なのは『競馬を極めれば1億円を儲けることは可能』との事実であり、おそらくこの裁判の当事者以外にも全国に多くの競馬投資家が存在し、もしかしたらさらに莫大な利益を得ているかもしれないのだ。

 実際、今までほかの投資を専門としていた投資家やIT関係の会社が、馬券投資システムの開発に取り組んでいるといった話も耳にする。また、こういった専門家やプロの投資家でなくても、独自の予想理論で毎週数十万円の払戻を獲得するような猛者は全国におり、無料動画投稿サイトのYouTubeでは多くの払戻動画が投稿されている。

動画は、某芸人が100万円の払戻を獲得した瞬間「YouTube」より
 1レースあたりの予想検討時間を1時間とし、仮に100万の払戻があれば時給は100万円のようなもの。競馬は他の投資と違って見る楽しみもあり、まさに夢が詰まった新時代の投資と言える。

 しかしながらパソコンを使った独自の競馬予想理論のプログラム化なんて一般人にはまず不可能だし、騎手・血統・成績・展開・馬場などの要素を検証していくのも、仕事や家庭サービスに忙しいサラリーマンには難しい話だ。

 そういった手間を省いてくれる有料の予想ソフトや情報もあるが、どうせなら無料で当たる予想が知りたいのがサラリーマンの本音だろう。無料であれば少ない小遣いを減らすことがなく、さらにその分馬券の投資金に回せるからだ。

 今回は、世の中に存在するさまざまな無料予想サイトの中でも、その情報量・コンテンツ量・質などすべての要素で圧倒的なボリュームを誇る“完全無料”競馬情報サイト・競馬ラボにインタビューを試みた。


■これがすべて無料?/競馬ラボインタビュー

keibamuryo.jpg

――競馬ラボさんはどんなサイトですか?

競馬ラボ担当者 競馬に関する最新情報、現役騎手など関係者のコラム、達人の勝負予想、成績や血統など多様なデータベース、つまり競馬に必要な要素を多数公開しています。

 東大卒業の血統評論家である水上学、現役の名物競馬記者である古川幸弘、現役モデルの今井りか、タレントの安田美沙子といった予想陣に加え、元JRA騎手の安藤勝己も活躍。G1特集やニコニコ生放送での競馬ライブや現役関係者とコラボした企画など、ここでしかない独自のコンテンツをすべて無料で公開している競馬情報ポータルサイトであり、500万人を超える競馬ファンの方々に利用していただいております。


――競馬ラボに登場する安藤勝己さんとはどんな人ですか?

競馬ラボ担当者 安藤勝己(通称アンカツ)は日本ダービーや有馬記念などG1レース22勝をあげた元JRA騎手。地方競馬の笠松競馬からJRAに移籍した騎手界のパイオニアといわれ、現役時代はオグリキャップ、キングカメハメハ、ダイワスカーレットなどの名馬に騎乗して活躍しました。競馬ラボではG1特集ページを監修していただき、さらにG1レース予想を《メガ盛り競馬新聞》にて公開。そして積極的に関係者との対談、競馬界への提言などを行なっております。現在サイトでは中山馬主協会会長である西川賢氏とのスペシャル対談を掲載していますよ。


――競馬で儲けるにはどうしたら良いと思いますか?

競馬ラボ担当者 100円を儲けるのか1億円を儲けるのか、その目標によって手法はさまざまだと思いますが、競馬初心者にとって大事なのは正確な情報を入手すること、そして誰の予想が信頼できるかを把握することでしょう。

 いきなり競馬を始めて大儲けすることは、ビギナーズラックでもそうそうありません。しかし、信頼できる予想や情報を把握し、その積み重ねでしっかりとした利益を得ていくことは可能だと思います。

 最初から大金をはたいてそういった情報を得ることはリスクがあると思いますから、まずは当サイトのような無料サイトから競馬に接するべきでしょうね。


――今週は天皇賞があります。ぜひその展望をお願いします。

競馬ラボ担当者 今年は日本ダービー馬キズナ、G1レース5勝のゴールドシップ、天皇賞(春)二連覇中のフェノーメノの実績馬に、アドマイヤデウス、ラブリーデイ、ラストインパクトといった新興勢力がどう挑むのか。非常に見応えのあるレースになりそうです。

 競馬ラボも天皇賞(春)一色となり、より多くの企画を公開していく予定です。安藤勝己も現役時代の2005年に13番人気のスズカマンボで勝利しており、プロならではの見解を示してくれるでしょう。

 もちろんすべて無料ですので、これから競馬を始めようかと考えている方も、今まで競馬ラボを利用したことがないベテランの競馬ファンも、この機会にぜひ利用していただきたいですね。


――楽しみですね。ありがとうございます。

 競馬をよく知らない素人や初めてばかりの初心者にとって、信頼できる正確な情報や達人の予想は大きな武器となるはず。もちろんベテランの競馬ファンにとっても、安藤勝己元騎手の見解や最新の情報は必須のコンテンツと言えるだろう。これらをすべて無料で提供する競馬ラボの天皇賞(春)特集は必見だ。

競馬ラボ

関連キーワード