>  >  > 不老不死研究に着手した巨大企業とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

arthur.levinson.jpg
医療ベンチャーCalicoのアーサー・D・レビンソンCEO(最高経営責任者)。同社のHPより。 

 「我が国は目標の達成に全力を傾ける。1960年代が終わる前に、月面に人類を着陸させ、無事に地球に帰還させるという目標である」――。およそ半世紀前、未知のフロンティア、月世界旅行への夢を人類に語りかけたのは、時のアメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディだ。

 「moonshot(ムーンショット)だ! 勘弁してくれ」。アメリカ人は、ジョークをよく飛ばす。月面へのロケット打上げ。1960年代には、荒唐無稽、奇想天外な夢物語だった。しかし、1969年7月20日、アポロ11号の船長ニール・アームストロングと操縦士エドウィン・オルドリンは、月面を歩いた。moonshotは、未来に衝撃をもたらす空前絶後のチャレンジになった。

人間は何歳まで生きられるか? がんは克服できるか?

  Google がムーンショットしたのは、なんと不老不死の研究。2013年9月18日、Googleは、老化と病気に取り組む医療ベンチャーCalico(キャリコ)を旗揚げした。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。