>  > 1億円を狙うチャンス到来!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ギャンブル

,

競馬

ichimanen-428.jpg

 ゴールデンウィークを前にして懐具合が寂しい紳士諸君に朗報だ。今週末の日曜、京都競馬場にて第151回天皇賞(春)が行われる。

「なんだ競馬か…」

 そう思った方、ちょっと待っていただきたい。365日全国で行われる競馬の中でも、今週行われる天皇賞(春)は高配当連発のお宝レースなのだ。


■1万円が1億9,300万円に化けるレース、それが天皇賞(春)

 というのも過去13年間において1番人気が勝利したのはわずか1回という、実力馬が集結する最高峰のレース。しかも、一番人気で勝利したのが単勝1.1倍に支持されたディープインパクトのみ。過去には三冠馬ナリタブライアンもオルフェーヴルも1番人気で敗退しており、まさに人気馬にとって鬼門のレースなのである。さらに、10番人気以下の超人気薄馬が4勝もあげており、三連単が登場した2005年の193万馬券を筆頭に、145万馬券、91万馬券、30万、22万、21万、18万、11万と三連単は高額万馬券が続出!

2005年は193万9420円の高額馬券が飛び出した。動画は、YouTubeより

 193万馬券は100円が193万円、1,000円が1,930万円、1万円が1億9,300万円に化けるとんでもない馬券、天皇賞(春)はまさしく一攫千金を狙うレースなのだ。

 しかも今年1番人気が予想されるのは、昨年1番人気で4着に敗退した日本ダービー馬キズナ。同馬は前哨戦でも1番人気で2着に敗退しており、波乱ムードにさらに拍車をかけている。

 競馬は今やロトや宝くじと同じように広まっており、指定のクレジットカードやインターネット口座があれば家でも外出先でもスマートフォンを片手に馬券が買える時代。

 昔のように競馬場や場外馬券売り場に足を運ぶ必要は無く、野球観戦をしながら、海でバーベキューをしながら気軽に馬券を楽しめる。週末の家族サービスに忙しいサラリーマンにもうってつけの娯楽だ。

 馬券は100円から購入でき、自分で選んだ馬を応援できる喜びもある。同じ名前の騎手、子どもの名前が入った馬、誕生日馬券などそれは多種多様だ。1,000万人の競馬ファンは1,000万通りの買い方で馬券を購入している。

 しかし的中させるとなると、そこは素人よりも玄人の方が的中率も回収率も高い。運任せのロトや宝くじと異なり、競馬は“予想力”が結果に反映されるからだ。

 そこで今回は、まさにこの天皇賞(春)の馬券を買ってみようと考えている方、さらに競馬を始めたけれどうまく的中できない、そんなビギナーにオススメの競馬サイトを紹介したい。それが多くの競馬サイトの中でも、その【情報量・コンテンツ量・質など】すべての要素で圧倒的な内容を誇る“完全無料”の競馬情報サイト競馬ラボだ。現役の競馬記者や天皇賞(春)を勝利した元JRA騎手の安藤勝己さんなど、最高のスタッフが集結した競馬ラボは、まさにビギナーにぴったりのサイト。

 週末の天皇賞(春)に向けて競馬ラボに話を聞いた。


■今年のG1レースをすべて的中させた/競馬ラボインタビュー

――波乱が続く天皇賞(春)ですが、その要因はどこにあると思いますか?

競馬ラボ担当者 天皇賞(春)のような長距離戦は各出走馬の長距離適性を見極めにくいため、多くの予想家や競馬ファンが苦労しているようですね。天皇賞(春)においては、各出走馬の適性、枠順と馬場、展開を読むことが非常に重要です。長距離戦は特殊なレースですので、一般競馬ファンにとってそれは難しいと言えるでしょう。それが近年の波乱に繋がっていると思います。


――天皇賞(春)の特別な情報はありますか?今年も波乱になりそうですか?

競馬ラボ担当者 競馬ラボでは天皇賞(春)特集の【有力各馬の直撃インタビュー(取材)・馬体診断・データファイル・血統ジャッジ】、そしてここだけにしかない【メガ盛り競馬新聞】など、さまざまな視点からレースを分析しています。

 また今年は実績馬と新興勢力の実力拮抗、さらに皐月賞を勝ったデムーロ騎手が騎乗停止となって有力馬が乗り替わるなど波乱要素が多くあり、波乱はほぼ間違いありません。


――天皇賞(春)的中の自信はいかがですか?

競馬ラボ担当者 最終結論は完全無料の【メガ盛り競馬新聞】をご覧ください。

 2005年の天皇賞(春)で193万馬券の立役者となった元JRA騎手の安藤勝己を筆頭に、増沢末夫(元騎手・元調教師)・島田功(元騎手・元調教師)・水上学(血統予想家)・古川幸弘(美浦トラックマン)・競馬ラボ本紙 がそれぞれの予想を自信をもって披露します。

 今年行われたすべてのG1レース(フェブラリーステークス・高松宮記念・桜花賞・皐月賞)を的中させていますから、当然天皇賞(春)も期待できますよ。

 また競馬ラボは一度メールアドレスを登録するだけで、すべてのコンテンツ・情報が常に無料です。有料の案内は一切ありません。競馬ラボには競馬ファンを満たすためのすべてがあると自負しております。


――ありがとうございました。

 競馬ラボ担当者の話にもあったが、今年の天皇賞(春)はかなり波乱含みの一戦となりそうだ。

 しかし我々素人やビギナーにとってほかの人が的中できないような難解なレースを仕留めることは容易ではない。

ここは天皇賞ジョッキーの安藤勝己氏を筆頭に競馬のプロが集結した競馬ラボを利用するのが得策だろう。しかもすべてのコンテンツが無料というのはうれしい限り。ぜひ皆様もチェックしていただきたい。

競馬ラボ

関連キーワード