>  > 見たら必ず鳥肌がたつ「ボットフライ」映像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目にめくるめくグロ動画を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします

――エロ・グロ・ビザール・放送禁止……一般的なメディアでは掲載できない、されないジャンル専門のアンダーグラウンドカルチャーを追及する「モダン・フリークス」編集長・福田光睦が選ぶ本当にヤバイ映像シリーズ!!

【放送禁止映像 ボットフライ】

《全ての恐怖は、毛穴にある》

 常々、しかし漠然と思っていたことだったが、私にとって恐怖とは、毛穴のことである。

 かねてから好んで観ていたニキビ、粉瘤(アテローム)の動画は、毛穴そのものであるし、顔ダニのマイクロスコープ動画も、それはそれはおぞましい“毛穴モノ”だ。以前紹介した耳垢の動画も、穴という意味では同様だろう。これらの動画は、普段は意識していない、人間の体は穴だらけであるということを、まざまざと見せつけてくる。

 思うに、大規模集合住宅やハチの巣のように、多くの穴が存在し、そのすべての穴の中に何者かが存在しているということが、筆者の好奇を引き出し、同時に恐怖心を煽るのだ。

 恐らくそれは、《密集恐怖症》、あるいは《集合体恐怖症》と呼ばれるものなのだろう。一時期ネットで出回った蓮コラも、その恐怖症を煽るものだった。しかし、これらの恐怖動画は、ともすると目を離せなくなってしまう不思議な魅力があるのも事実だ。

 改めて、この動画はものすごく恐ろしいので、観る前に一度といわず自問自答してほしい。本当にこの動画を観たいのかを。なにしろ、これを観て以来、鳥肌が立たなかった日はない。悪趣味動画に親しんでいる筆者でさえ、一度思い出せば24時間は寒気に身をよじるほどの麻薬的効果を持つトラウマ映像なのだ。

■ボットフライとは?

 さて、前置きが長くなったが、その恐怖とは、14年に大流行した「ボットフライ(botfly)」動画である。

 botflyとは、ヒツジバエ、ウシバエ、ウマバエ、ヒトヒフバエなどの総称である。つまり、哺乳類に卵を産み付け、その皮膚下で寄生するハエのことである。これらの幼虫=ウジ虫を人体から摘出する動画が、とにかくおぞましいのだ。

 人間に寄生するヒトヒフバエは南米から中南米にかけて生息し、頭皮や腕、足に寄生する。ヒトフエバエを摘出する動画はすでにネット上で多く公開されている。中でも極めつけの映像を紹介しよう。

コメント

1:匿名よりやま2015年5月21日 16:46 | 返信

 
 お猿さんかわいそう・・・・・

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?