>  >  > 「歌詞が聞き取れない」清春をディスる!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

清春

41NBJ5MG8SL.jpg
画像は『忘却の空Maxi 』(EMIミュージック・ジャパン)

 お笑い芸人である、たむらけんじの“May J. 嘲笑”が話題になった「水曜日のダウンタウン」(TBS系)。

 もちろん、May J. をつぶす意図があるわけではない。あくまでも冗談として「(『レット・イット・ゴー』以外に)自分の歌はなんやねん」「お前の歌教えてくれ」と、たむけんや浜田雅功がMay J. を突っ込んだのだが、それはMay J. が批判される理由そのものだったため、炎上騒ぎとなった。

 そんな『水曜日のダウンタウン』が29日放送回にて、新たなターゲットを見つけた。

 今回唱えられた説は、「SADSの『忘却の空』サビを一発で聞き取れる人0人説」というものだ。

 これには浜田が「ディスったな」と苦笑いし、松本「もーまた。そんな(ファンが怒りそうな)問題を」と困り顔をする。

 しかし、『水曜日のダウンタウン』は怯まない番組だ。

 プレゼンターである小藪一豊は、「ディスっているわけではありません。正直になろう。(清春の歌詞は)聞き取れてへんやろ?」と続ける。さらに、「この曲は素晴らしい曲でございます。清春さんも男前ですし、素晴らしいアーティストです。ただ、癖がすごすぎて…」とバッサリ。

 そして、実際に聞き取れるのかどうか、スタジオメンバーの蛭子能収や清水ミチコ、ビビる大木ら6人にサビを聞かせる。

 だが、一発では聞き取れず、スタジオメンバー6人が協力することに。

 それでも、「だからベルベットの空の下」という歌詞が「キャラメル色の空の下」に聞こえ、「でたらめのダウナーかわしている」は聞き取れもしなかった。その後、スタジオメンバー6人は歌詞を見せられたが、それにもピンとこず。

 一連のやり取りに対し、ネットでも

「歌詞が聞き取れないのは、『忘却の空』だけではない」
「歌詞は聞き取れないが、音が素晴らしい」
「歌詞が聞き取れないアーティストはほかにもいる」

 といった反応が散見され、清春の歌詞が聞き取れないことに対してはファンも認めているようだ。

 歌手にとっての癖は、ある意味では一流の証でもある。L'Arc〜en〜Ciel(ラルク)のHydeや、GLAYのTERU、西川貴教らにリスペクトされる清春。それは、その独特の世界観にあるのかもしれない。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。