>  >  > 能年玲奈は洗脳されるタイプではない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

洗脳

,

能年玲奈

917PxjygJgL.jpg
画像は、『A'SCENE(エー・シーン)Vol.1 (パーフェクトメモワール) 』(リイド社)

 能年の事務所からの独立報道を『東京スポーツ』がスクープしてからというもの、『女性自身』や『アサ芸プラス』など各週刊誌が、「能年は洗脳されている」という記事を一斉に追随した。

 だが、ここにきて洗脳報道に疑問を投げかける報道も増えてきている。本当に能年は洗脳されているのだろうか?

「バラエティでみる姿以上に賢い子だと聞いています。寡黙なタイプなので、『頭が弱いのでは?』などと言われてしまうことがありますが、能年さんと仕事をした人は『言葉を選ぶタイプなだけで、まったくバカではなく、むしろ思慮深くて賢い』と語る人が多いですね。なので、バラエティでのイメージだと“洗脳されやすそう”にみえるかもしれませんが、実物を知っている人は“まさか、あの能年ちゃんが?”と、驚いていますよ」(芸能記者)

 また、アスリートやアーティストにインタビューすることが多いライターはこう語る。

「能年さんタイプの思考回路をもつ人は、アーティストなどによくみられます。一つの質問に対し、しっかりと間をあけて答えるタイプですね。それを『変わっている』と評してしまう人の方が、ダメだと思いますよ。あとは、信頼している人の前でしか話さないタイプには“洗脳報道”が出やすい傾向があるといえます。たとえば、サッカー元日本代表の久保竜彦さんです。彼も寡黙ですが、信頼している人の前では饒舌です。久保さんも横浜FC時代に、洗脳報道が流れました。理由は、信頼するトレーナーについて回っていたからです。でも、洗脳なんてされていないですからね(笑)」

【洗脳は、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること】と定義付けられているが、能年はブレるタイプではなさそうである。単純に、信頼している人の元で、仕事をしたいと思っているだけではないか? いずれにしろ、次の作品で、能年に真価が問われるのは間違いない。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。