• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

カップル

,

写真

,

心霊

,

心霊写真

,

新婚

 人生の門出である結婚式。このめでたい場面でショッキングな出来事が起きた――。幸せそうな新婚カップルの笑顔を撮影したはずが、その写真の中になんと邪悪な赤ん坊のような顔をした“謎の異邦人”が写り込んでいたのである。


■新婚カップルの記念写真に…

 顔を寄せ合う新郎新婦の間にニヤッと不気味な笑みを浮かべる顔……。

weddingcouple1.JPG
こちらを睨む“ゴーストベビー”!? 画像は「YouTube」より

 当事者である米バージニアの新婚カップル、ケビン・マシュー・デニスとクリスティーナ夫妻は、元々この写真を「Facebookプロフィール」に掲載するほどお気に入りだった。

 しかし、写真を見た友人が「ちょっと……!? ここに写っている子は誰!?」と知らせたことで、“謎の顔”の存在が発覚。2人を恐怖に陥れた。その後、当時の参列者の中に、この顔に似た人物がいないか探したものの、該当者は見つからなかった。

 真相を突き止めようと考えたケビンさんは、米版2ch「Reddit」に写真を投稿。ユーザーに見解を募ったところ、正体を解明しようとネット上で騒ぎになり、海外メディアがニュースとして扱うほどにまでヒートアップしたというわけである。

 気になるユーザーの意見の中には

「映画『ロード・オブ・ザ・リング』のキャラクターのスメアゴルに似ている」
「サタン(魔王)の子どもだ」
「2人の未来の子どもじゃないか」

 など、恐怖を煽るような意見もあり、2人の不安は倍増。

 しかし、

「参列者の誰かが着ていたピンク色のカーディガンのシワに違いない」
「新婦のドレスや髪の一部を支える人が後ろにいて、その人物の服のシワでは?」

 など冷静な意見に2人も救われたという。

 また、ある「Reddit」ユーザーは、2人のために問題の部分をPhotoshopで加工して取り除いてあげたのだが、その新しい写真にカップルは大喜びで感謝しているという。

weddingcouple2.JPG
Photoshopで加工後の写真 画像は「YouTube」より

 よく、壁のシミなどが顔に見えて「霊の顔が浮かび上がっている」などと話題になることがあるが、その多くは人間の顔認識機能の誤りであることがほとんどだ。しかしながら“明らかに”顔としか思えないようなシミが存在することも確か。しかも、それが実在の人物に似ていることも多々あるのだ。心霊写真に関しても同様に、顔認識機能の誤作動が原因で騒がれてしまうことが多いが、「こちらの記事」のように、本物としか思えない心霊写真がある場合がある。

 今回の事件の真相は不明だが、2人の不安が減ることが第一。そう考えれば、記念写真としてはとりあえず一安心(!?)だろうか……。
(文=Maria Rosa.S)

参考:「Daily Mail」、「Mirror」ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。