>  >  > 能年だけではない!! 大ブレイクした後に沈んだ女優たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

岡本綾

,

能年玲奈

,

近添真琴

nounen_break.jpg
画像は「07' nounen 能年玲奈オフィシャルブログ」より

 週刊誌各誌が報道した女優・能年玲奈の洗脳騒動。能年が傾倒する舞台演出家の滝沢充子氏と共に、個人事務所を設立したことが報道され、芸能界引退の危機が囁かれている。この一件によって、NHKの朝ドラ『あまちゃん』で一躍 “国民的女優”にまで上り詰めた彼女が引退を強いられてしまうのは、あまりに惜しい気がするが……。芸能界では才能を認められながらも、悲運な芸能人生を歩んだ女優たちがいるのでご紹介する。


■岡本綾

 NHKの朝ドラでは、無名の新人を主演に起用することが多い。その典型的な例が『オードリー』(00年)主演の岡本綾だ。

 岡本はドラマ終了後も順調にドラマや映画などの出演を重ね人気を獲得したが、06年、ある出来事をきっかけに芸能界を去ることになる。この年の7月、歌舞伎俳優である中村獅童が酒気帯び運転で警察に検挙された時に同乗していたのが岡本だった。当時、中村は女優の竹内結子と結婚していたこともあり、中村と岡本の不倫疑惑は瞬時に広まった。すると、翌年、岡本は所属事務所からの退社を余儀なくされ、芸能活動の無期限休養を発表した。


■若村麻由美

 NHKの朝ドラ主演の女優では、もう1人挙げられる。87年に放送された『はっさい先生』でヒロイン役を演じた若村だ。朝ドラ主演後、演技力を高く評価された若村は、大河ドラマや映画に出演するなど、順調に実力派女優としての階段を上った。

 しかし、03年に宗教団体・釈尊会代表の小野兼弘氏との結婚を機に女優業の仕事が激減。俳優・渡辺謙の前妻の借金問題に釈尊会が関わっていたことや、若村と渡辺の不倫疑惑が発生したこともあり、週刊誌やワイドショーをにぎわせてしまったのだ。そんな若村に “お騒がせ女優”としてのレッテルが貼られてしまう。

 07年に、夫である小野氏の死去を境に芸能界への復帰を果たした若村は、12年に放送されたNHK朝ドラ『純と愛』をはじめ、現在ではさまざまなドラマや映画に出演している。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。