>  >  > 【閲覧注意】強盗、日本刀で斬り刻まれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

アルゼンチン

,

事件

,

強盗

,

日本刀

,

※3頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみお楽しみください。

 いま、なぜか日本刀にハマる女子が急増している。関連書籍が続々と登場し、名刀を収蔵する美術館にも若い女性が押し寄せるという、なんとも不思議な現象が起きているのだ。ブームの背景には、「刀剣乱舞」というオンラインゲームの存在があるというが、いずれにしても、殺生のための道具でありながら美術品的価値も持ち合わせる日本刀の“妖しい魅力”に、多くの人が夢中になっているようだ。

katana_2.jpg
画像は「YouTube」より

 そのような中、日本にとって地球の裏側である南米アルゼンチンで、日本刀がその実力をいかんなく発揮する事件が発生、世界を驚愕させている。同国メディア「Cadena 3」などが報じたところによると、事件が発生したのは現地時間4月10日の早朝、午前3時30分頃のことだった。

 アルゼンチン第2の都市・コルドバ近郊に暮らすディアス・コスタさん(49)と妻クリスティーナさん(48)宅に強盗が侵入。拳銃で武装した強盗4人は、就寝中だった夫婦を脅し、命が惜しければ金品を差し出すように指示したのだ。突然の出来事に呆然としながら、それに従う夫婦――かと思いきや、事態は意外な展開を見せる。

 なんと一瞬の隙をつき、自宅にあった日本刀を手に取った夫のディアスさんが、強盗たちに斬りかかったのだ。4人の強盗たちは、手や腕、顔や首など全身を斬られ、辺り一面は血の海に。映画『キル・ビル』も顔負けの、血しぶき乱れ飛ぶ圧巻の反撃が繰り広げられたようだ。

katana.jpg
画像は「YouTube」より

 もはやその場を離れることしかできなかった強盗たちは、体中から血を流しながら、なんとか路上に停めておいた逃走用車両へと戻り、そのまま走り去った。しかし、大量の出血により運転すらままならず、事故を起こして車は大破。逮捕されるとともに集中治療室送りとなった。ちなみに、4人の強盗のうち1人は事故現場から逃亡していたものの、あまりの傷に耐えかねて結局自らの足で病院へとやって来たために御用となったという。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年10月 5日 00:47 | 返信

唯振り回しただけだろうが強盗に立ち向かった勇気は凄いな
剣道やってる人だったら簡単に絶命させられるだろうが

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?