>  >  > 大人気の 「海外人体解剖実習ツアー」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

new_kaibo001.jpg
人体の理解には解剖が不可欠shutterstock.com

 山口県宇部市にある「ティーズクリエイト」という会社が国立インドネシア大学と提携して、日本人の鍼灸師、柔道整復師、理学療法士、看護師、薬剤師などを対象に「人体解剖実習ツアー」を開始したところ、好評だという。他にも、各地に別の業者が企画する同様な「海外人体解剖実習」セミナーが多々あり、いずれも人気だそうだ。

 4日間の死体解剖の実習費が40万円、旅費滞在費が12万円程度らしいが、52万円払ってでも解剖実習ツアーに参加したいという、熱心な医療従事者が多いようだ。

 日本では刑法の死体損壊罪と死体解剖保存法のしばりがあり、医師でも勝手には人体解剖ができない。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。