>  >  > “タモリ、千秋……” 副業で成功している芸能人5名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

コウメ太夫

,

タモリ

,

ヒロミ

,

保阪尚希

,

千秋

tamori.jpg
画像は「SWITCH Vol.33 No.5 ジャズタモリ TAMORI MY FAVORITE THINGS」(スイッチパブリッシング)より

 約1万人ものタレントが存在するという芸能界において、タレント業だけで生活している者はごく僅か。多くのタレント達が副業を強いられる。その中でも、卓越した経営センスや手腕をもって、成功している5名について紹介する。

■ヒロミ/トレー二ングスタジオ経営

 14年からテレビ・バラエティに本格復帰し、再ブレイクを果たしたヒロミ。13年8月に放送された『しゃべくり007真夏の2時間SP』(日本テレビ系)出演時に、芸能界での最盛期には月収5,000~6,000万円であったことを暴露した。また、恵比寿、二子玉川、中目黒に店舗を構え、ヒロミが経営する、トレー二ングスタジオ『Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART』は、年収3億円以上とも言われ、ビジネスの才能を発揮している。

■コウメ太夫/アパート経営

 白塗りの芸者姿で「チクショー!」と叫ぶネタで、05年に一躍ブームとなった芸人のコウメ太夫。本人が『有吉ゼミ』(日本テレビ系)出演時に語ったところによると、人気絶頂時の月収は400万円あったという。しかし典型的な一発屋だったコウメ太夫、ブームが過ぎ去った後は、テレビ出演のオファーがほとんどなくなる。しかし、稼いだ収入を元手に約5,000万円のアパートを1棟購入。現在、アパートの家賃収入だけで、月収は60万円あるという。天然キャラとは裏腹に商魂たくましいようだ。

■タモリ/お好み焼き店・駐車場経営、音楽レーベルプロデュース

 『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のギャラが、最盛期には1日300万円にものぼったといわれるタモリ。その資金を副業に運用しており、かつては静岡県内でお好み焼き・もんじゃ焼きのお店を経営、地元・福岡県には駐車場などの不動産を持つ。07年には、JAZZレーベル「ONE」のエグゼクティブ・プロデューサーとして参加するなど、ビジネスの世界においても卓越したセンスを発揮しているようだ。

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。