>  >  > クジラの死骸がグロすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

クジラ

,

バイク

,

,

美加 リッター

,

腐乱

 昨今、クジラやイルカに関して日本は非難の的となっている。文化の違いと言ってしまえばそれきりだが、欧米人はクジラやイルカに特別な気持ちを持っているのだろうか。カリフォルニアでも、クジラの死骸が物議を醸している。


■ビーチに打ち上げられたマッコウクジラ

Los Angeles Times」によると、4月14日にシャープ・パーク・ステート・ビーチに打ち上げられたマッコウクジラの死骸が見物人を集めている。この35トンの巨大な生物は自らビーチに泳ぎ着いたのか、それとも沖で死んでその後砂浜に打ち上げられたのか、経緯の詳細は分かっていない。またクジラの死因も特定出来ていないという。

whalecarcass1.JPG
画像は「YouTube」より

 クジラの死骸は砂浜に放置されていたのだが、4月21日の朝「イースト・ベイ・ラッツ・モーターサイクル・クラブ」といういたずら書きが、死んだクジラに白スプレーで書かれているのが発見された。

 この「イースト・ベイ・ラッツ・モーターサイクル・クラブ」はカリフォルニア州オークランドに実在するバイカーのクラブである。このニュースが報道されるとクラブの「Facebook」には、怒りの書き込みが殺到したと言う。

whalecarcass2.JPG
スプレーで書かれたクラブ名 画像は「YouTube」より

■クジラの死骸に書かれたいたずら書き

whalecarcass3.JPG
イースト・ベイ・ラッツ・モーターサイクル・クラブ」のサイトより

 イースト・ベイ・ラッツ・モーターサイクル・クラブの会長、トレバー・レーサム氏は「Huffington Post」紙に、クジラの死骸に落書きをした事は決してクラブ全体の意思ではないと話した。彼は自分たちのクラブは、他のバイカーの様にあちこちに落書きをしない。ただし、数人のメンバーがゲリラ的にクラブの名を売ろうとした可能性も否定できないと言う。または誰かが同クラブを陥れようとしてやった可能性もあると話す。

 レーサム氏によると2週間以内にクラブは集会を行い、そこで誰がやったのかを見つける予定らしい。Huffington Post紙がレーサム氏にもし犯人が見つかったら罰するかと聞くと、「死んだクジラに落書きしたぐらいではクラブを退会にはならないね」という答えだった。レーサム氏によるとこのニュースが報じられて以来、彼の元には、「クレージー」な脅しの電話がかかり続けているそうだ。彼はHuffington Post紙に「変な奴が来た時の用心に、オレはライフルを持って家の前に座っているよ」と言う。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?