>  > 【心霊写真】ドアの前に佇む「白い人影」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

イギリス

,

,

幽霊

,

心霊写真

 オカルト大国・イギリスから、またも背筋が凍るような心霊写真の話題が届けられた。今回の写真は、ハートフォードシャー州の田園都市ウェリン・ガーデン・シティに暮らすヴィッキー・ミルズさん(62)の自宅で撮影されたものだ。

supernatural.jpg
画像は「Welwyn Hatfield Times」より引用

 今月27日、地元紙「ウェリン・ハットフィールドタイムズ」が報じたところによると、この写真は先週金曜日、ソファーに横になってタブレットを操作するヴィッキーさんの姿を、孫が携帯電話で撮影したものだという。

supernatural_2.jpg
画像は「Welwyn Hatfield Times」より引用

 ドアの前に佇む白い人影――。よく見ると、うつむいた女性の姿のようにも感じられる。すぐに2人は写真の異変に気がついた。

「本当にクッキリと写っています。しかも、ソファーの肘掛けに手を置いている」
「近ごろは“心霊写真が撮れるアプリ”なんてものがあるようですが、孫の携帯電話にそんなものは入っていませんでした」(ヴィッキーさん)

 しかも話はこれだけで終わらない。なんとその前の晩、ヴィッキーさんは奇妙な夢を見ていたのだ。

「『やあ、おばあちゃん』という声が聞こえて、誰かが立っている気配を感じたんです」
「寝ぼけ眼に、“何か”の姿が飛び込んできました。目を見開いたら、消えてしまったんですが」(ヴィッキーさん)

 実はヴィッキーさんは、2011年にルイスくんという別の孫(当時8歳)を亡くしている。彼女によると、写真に映り込んだ人影と、前日の夜に見た“何か”の姿はソックリだという。まさか、一連の現象はルイスくんの所為なのか――?

「私は幽霊を信じていません。でも孫のお墓に行って、『いたずらはもうやめるのよ』と語りかけましたよ」(ヴィッキーさん)

 もしヴィッキーさんの勘が正しかったとしても、なぜ写真の人影は女性のような姿をしているのか、依然として大きな謎が残ることになる。現在彼女は、この写真を科学的に分析してくれる人を探しているというが――。すべての謎が明らかになる日はやって来るのだろうか。
(編集部)


参考:「Welwyn Hatfield Times」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年5月31日 11:25 | 返信

デジタル処理の時代です。
こんな怪奇画像は直ぐに出来ます。
幽霊なんて居る訳ない。
マスコミさん
こういう記事、いい加減に止めましょう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。