>  > 業界関係者が警告! 絶対に行ってはいけない専門学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

吉沢ひかる

,

専門学校

senmongakkou.jpg
credit:Meet the media Guru/from Flickr CC BY 2.0

 テレビ業界で働くことに憧れ、メディアの専門学校へ通うことを考える人も多いのではないだろうか。しかし、中には絶対に行ってはいけない専門学校があると、さるテレビ業界関係者が言う。

「大半の専門学校は問題ないのですが、一部にカルチャースクールの域を出ない学校もあります。そのような専門学校は高い授業料を取って授業を行うのですが、卒業後の進路で業界に入る生徒はゼロに近いという話です。そんな場所に通うのは、はっきり言って、お金と時間の無駄ですよ」(テレビ業界関係者)

 さらに悪質な専門学校について、詳しい内部事情を聞いた。

「専門学校の中には現役バリバリのクリエイターを講師にしているところがある一方で、セミリタイアしているような講師ばかりを集めている学校もあります。通常ならば、親しくなった講師から仕事先の紹介や口利きがあるのですが、後者の場合には、業界で仕事を干されたり、クビになった人を雇っていることも多いため、入学した時点から業界への道が閉ざされているんです。いくら才能があっても、業界の人間とつながらないと仕事をすることは難しい。学校選びは慎重に行うべきです」(同)

 学校選びで注意する項目は以下の通りだ。

1. 講師陣が現役で活躍しているかどうか

 一線を離れた講師のいる学校は避ける。現在でも現場で活躍する講師がいる学校を選ぶべき。

2. 卒業生の就職先が大手企業かどうか

 学校を卒業した生徒の就職先には大手の企業を掲載するのが普通だ。もし、マイナーな企業が掲載されているのであれば、たいした実績はないと考えた方が良い。

3. 学科やコースが多すぎないか

 大手と言われる専門学校は別として、中小規模のスクールが多ジャンルの授業を展開している場合は要注意。それぞれのレッスンの内容は薄く、学んだところで身にならない。

人気連載

封印されたトンデモ映画!! あのヴァン・ダムも自社商品“ユニバG”に出演させた大神源太とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

1:匿名2015年6月 7日 00:32 | 返信

記事の中の

>一線を離れた講師のいない学校は避ける。現在でも現場で活躍する講師がいる学校を選ぶべき。

という箇所ですが、もしかしたらこれは本来は「一線を離れた講師のいる学校は避ける。現在でも現場で活躍する講師がいる学校を選ぶべき。」ではないでしょうか?

そこの部分だけ意味が逆に取れてしまいます。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。