>  >  > 【閲覧注意】ウジに喰われる人間たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

ウジ

,

ドミニカ共和国

,

ハエ

,

ブラジル

※2頁目に衝撃的な映像を掲載しています。苦手な方は文章のみお楽しみください。


 今年も梅雨がやってくる。ジメジメ、ムシムシしたこの季節は単に不快であるだけでなく、関節痛や皮膚疾患を悪化させ、食中毒を誘発する細菌も繁殖させるなど、1年のうちで最も体調を崩しやすいと言われている。そして不潔なものには、たちまちハエの幼虫、すなわち「ウジ」がわく時期に突入したことも忘れてはならない。

infected.jpg
画像は「LiveLeak」より引用

 一般的にウジが大量発生するのは、糞便や腐肉などの表面である。しかし、たとえ生身の人体であっても、化膿した傷口や腫瘍などを「エサ」と認識すれば、ハエはすぐに卵を産みつけにやって来る。全身が弱り、ハエを追い払うことができなければ、やがて患部はウジの棲家となるのだ。では実際、人間の身体にウジがわき、悪化を極めた状態とはどのようなものなのだろう。今回は、動画共有サイト「LiveLeak」上で公開されている3本の動画を紹介しよう。

 映像が捉えているのは、今まさに生きながらにしてウジに貪られる人々の恐ろしい姿だ。ある人は、頭の皮を完全に喰われ頭蓋骨がむき出しになっている。またある人は、腐って変色してしまった首の肉に、いくつもの穴が……。撮影地は、それぞれブラジルの病院やドミニカ共和国の路上であり、決して戦地などの極限環境における話ではないようだ。特にドミニカの女性は苦しそうに横たわっているが、誰からも手を差し伸べてもらえずにいる。ここまで状態を悪化させてしまう背景には、やはり公衆衛生のほかに貧困という問題がありそうだ。

 いずれにしても、日本ではまだ当分ウジのわきやすい日々が続くことになる。衛生状態と健康には十分注意しておきたい。
(編集部)


※次頁に衝撃的な映像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年3月27日 00:19 | 返信

い、今更だけど日本に生まれて来てよかったわ…ってこれ見たら本気で思った……
景気、就職の問題とかどうでもいいわ…治安のいいこの国を愛してる…
こんなん見てればみんな愛国者になるわ…

3:匿名2015年6月15日 00:38 | 返信

もっと見たい

2:匿名2015年6月 8日 20:24 | 返信

蛆のせいじゃない。

蛆は人の壊死した組織だけを喰う。
故に治療に使われることがある。

1:匿名2015年6月 8日 20:22 | 返信

蛆のせいじゃない。

蛆は人の壊死した組織だけを喰う。
故に治療に使われることがある。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?