>  > テケテケ、ゾンビ、名無し女…!! 恐怖のお化け屋敷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

イベント

,

オバケン

0529zonbizon_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 日中の気温が高くなり、歩くだけでほんのりと汗ばむ気候が続く季節が訪れている。まだ少し気が早いが、衣替えを終え、夏を迎える準備を整えている方も多いのでは?
 
 そして、トカナ読者的には夏とくれば、なんと言っても怪談やお化け屋敷のはずだ! 都内にも名だたる数々の“いわくつきの場所”が存在するが、その中でも趣味兼仕事で様々なホラースポット場所を巡っているトカナ編集部がヒソヒソと『都内最恐…』『編集長が失神寸前になった…』『編集・Tが失禁したんでしょ?』と話すのが、東京は方南町にひっそりと佇む、『オバケン』である。

 あまりの恐怖に、これまで失神・失禁寸前者続出だった『オバケン』。ついに、評判が評判を呼び、昨年夏にはゾンビがいる世界を生き残るヴァーチャルサバイバル「ゾンビキャンプ」を開催。また秋には長野県白馬のホテルを丸ごと使い、1泊2日の監禁型お化け屋敷を実施。さらに今年のGWには、恐怖とは無縁とも思われる『サンリオ・ピューロランド』にてナイト・ゾンビイベントも開催するなど、さまざまな趣向を凝らしたイベントを主催し、どれも満員御礼の大成功を収めたのだ!!

 そんな向かうところに恐怖あり、として名を馳せる『オバケン』。彼らが、ついに関東近郊から飛び出し、愛知県名古屋市へと進出することが決定した!!

0530obakenland-moji-2.jpg

 その名も「オバケンランドinオアシス21」!! これは名古屋テレビ放送株式会社(以下、メ~テレ)と協力し、場所は「オアシス21銀河の広場」で開催される。

 今回は、それぞれ違う恐怖が味わえる3種類のアトラクションが用意されている。ひとつめは、ゾンビが徘徊する巨大な迷路の中に入り、制限時間内にゾンビ壊滅に必要なアイテムを見つけ、脱出を目指す「ゾンビエスケープ」。続いては、近隣に越してきた美女が発狂した理由と彼女の正体を探る「名無し女」。そしてラストは、「オバケン」得意の3Dサウンドを駆使した独自の恐怖が味わえる「テケテケ」。踏切事故で下半身を失った女性の霊の都市伝説をモチーフとし、体の芯から冷えること間違いなし! また、子ども向けとして呪いの森で呪文を見つけて悪いお化けをやっつける「おばけの森」というアトラクションまで用意される。

 関東を恐怖のどん底に追いやり、ついには関西にまで進出した『オバケン』。日本全国を恐怖の渦に叩き落とす日も近い?

0530obakenland-moji-3.jpg

■オバケンランド in オアシス21

■期間:2015年8月7日(金)~31日(月) 計25日間
【会場】
オアシス21 銀河の広場(名古屋市東区東桜1-11-1)

【開催時間】
■大人向け 10:00~20:00
子供向け 10:00~19:00

【料金】
■大人向け
「ゾンビエスケープ」 1,000円(税込)
「名無し女」、「テケテケ」 各900円(税込)

■子供向け
「おばけの森」 500円(税込)
※大人向けは未就学児童入場不可
※子供向けは小学生以下入場可。未就学児童は保護者同伴(付き添い保護者は300円)

■方南町お化け屋敷オバケン

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。