>  >  > 芸能界トップクラスの性豪・松方弘樹が抱える不安とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

吉沢ひかる

,

松方弘樹

matsukata.jpg
画像は「新・修羅の軍団2」(GPミュージアム)より

 先月末、俳優・松方弘樹(72)が石垣島沖で釣り上げた361キロの巨大クロマグロが、「すしざんまい」チェーンを展開する「喜代村」(東京都中央区)によって184万8000円で落札されたというニュースが報道された。

 松方の釣り上げたマグロは、過去にも、195万円(08年)、437万円(09年)、122万8000円(2本合計/13年)と高額で競り落とされ、いずれも大きな話題となった。

 今では釣り好きのイメージがすっかり定着している松方だが、かつては任侠映画などで人気を博し、バラエティやドラマなどでも活躍していた。当時の人気は凄まじく、若かりしころには、“性豪”などとマスコミに取り沙汰されたという伝説がある。そんな彼の素顔が垣間見えるエピソードが漏れ聞こえてきた。

「今は釣りのことで頭がいっぱいみたいですが、昔は派手に女遊びをしていたようです。本人も雑誌のインタビューなどで700人斬りをしたことを明かしているそうですが、あながち嘘ではないと思いますよ。以前、ドラマのロケ中に、松方さんを見つめる母と子がいました。すると、松方さんは、急にそわそわと慌て始めたんです。なんでも、あまりにも抱いた女性の数が多すぎて、親子から視線を浴びると『昔、自分と関係があった女性なのでは?』と不安になるそうなんです」(ドラマ制作関係者)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。