>  >  > 「イケメンヴァンパイア」の虜になる腐女子が急増中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ヴァンパイア

,

吸血鬼

 現在9話まで放送中(5/31時点)のTVアニメ『終わりのセラフ』。公式Twitterアカウントのフォロワー数はなんと約6万人という人気ぶり!

 その盛り上がりの波にのって(?)「吸血鬼襲撃イベント」と題して、物語の舞台となる東京の街に3週連続で吸血鬼達が出現! 各回放送直後、原宿駅周辺(5月17日)、表参道駅周辺(5月24日)、新宿駅周辺(5月31日)に、作品から抜けだしてきたかのようなコスプレイヤーの吸血鬼達がリアルに登場! 一緒にウォーキングを始めるとファンが殺到し、あわやパニックともいえる盛り上がりに「終わりのセラフ」をしらない通行人も思わず足を止める大盛況ぶりとなりました。今回当日の模様を記した公式レポートが到着したので、ここに公開しましょう。

omotesando_2.JPG
表参道駅周辺その1


 現在、TOKYO MX他にて毎週土曜日22:00より放送中のTVアニメ「終わりのセラフ」。最終回に向けての盛り上がりに合わせて、今回アニメ作品では珍しい試みとも言える「吸血鬼襲撃イベント」が実施され、現実の会場に加えて、インターネットでも大きな盛り上がりを見せた。現在放送中の「終わりのセラフ」では実際のロケハンに基づき、表参道、渋谷、新宿などをキャラクター達が所狭しと駆け巡る。そんなアニメの各回放送直後、舞台となった各地に物語から抜けだしてきたかのような吸血鬼達がリアルに登場し、ウォーキングやフォトセッションを行うイベント。

Harajuku_01.JPG
原宿駅周辺で

 ヴァンパイアは物語の中では人類を支配しようとする、言わば敵陣営だが、そのルックスから特に女性からの人気が高く、「終わりのセラフ」を視聴している女子の半数以上がヴァンパイアのキャラクターが好きだという(mind soner調べ)。

 5月17日実施の原宿、5月24日実施の表参道と先だって2度同イベントは実施されているが、公式HP等のみでの告知にも関わらず、当日はリアルに出現した吸血鬼達を探すべく、毎回100人近くの「終わりのセラフ」ファンが詰めかけ、会場は大変な盛り上がりを見せた。

harajuku_02.JPG
原宿駅周辺

 そしていよいよ最終日の5月31日、新宿。公式Twitterが「これより新宿駅方面に向かうようです」とつぶやくと、ネット上には「どこ!?」と出現場所を探すつぶやきが相次いだ。

 まずはTOHOシネマズ新宿前にて記念撮影。ゴジラと吸血鬼という異色のコラボレーションが実現した。続いて吸血鬼たちは歌舞伎町入り口から、一路アニメイト新宿店へ。「終わりのセラフ」が展開されているコーナーの前での撮影の後、1階入り口前にてファンとの記念撮影に応じた。直前の告知にも関わらず、集まったファンの数は50名以上。記念撮影を求めるファンの波は引くことなく、気温30度を超える猛暑の中、吸血鬼達はクールにポーズを決めて見せた。

sinjuku_01.JPG
新宿にて

 その後、一行はちょうど日本ダービーの生中継が行われていたアルタビジョン前へと移動。ちょうど第4コーナーを回った頃で人々が熱狂する中、ファンを引き連れて撮影する様子はかなり目立っており、目を止めた通行客からの撮影も後を絶たなかった。

 最後に新宿駅南口での記念撮影を終えると、ロケバスへと撤収。会場からは「毎週やって欲しい」とイベント終了を惜しむ声や、「この聖地巡礼は新しい」との声も聞こえていた。

 本イベントのTwitter実況タグ「#seraph_vanpire」では今も投稿が相次ぎ、イベント時に撮影した写真が次々と報告されている。実際の風景が舞台となっているアニメは珍しくないが、実際の放送にリンクして現実にリアルタイムで登場するイベントは珍しく、最終回の放送を控え、現実でもネット上でも大きな盛り上がりを見せた。

<ネット上の反応>

・上手に撮れてないけど…ミカエラが先週よりももっとかっこ良くなってる気がして…はぁはぁ…
人も先週よりも多くなってた気がした〜!とにかく幸せってことか
・今日はマジで走って追いかけましたw
・最終週、作中では戦区新宿。ゴジラとの共演もあり、日本ダービー中継のど真ん中を通り、最後は新宿駅東南口で。三週連続暑い中での襲撃お疲れ様でした‼
・今週ラストとか悲しい(´Д` )
・いたぁあああああ めちゃくちゃイケメンだった クローリーイケメンすぎ!!みんな背高い!!フェリド様にニコってしてもらった
・毎週やってほしい!!


■TVアニメ「終わりのセラフ」作品情報

main0602.jpg

<作品あらすじ>
ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残ったのは子供だけ。そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、外の世界へと脱出を図るが……。時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!

<STAFF>
原作:鏡 貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔
  (集英社「ジャンプスクエア」連載)
監督:徳土大介
副監督:肥塚正史
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:門脇 聡
イメージボード:品川宏樹    
音楽プロデュース:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO

終わりのセラフ第1巻<初回限定生産>
2015年6月24日(水)よりBlu-ray&DVD発売開始!

終わりのセラフ」アニメ公式サイト
終わりのセラフ」原作公式サイト
公式ツイッター(@owarino_seraph)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。