>  >  > 「いつ命を落とすかもわからん」軍艦島と朝鮮人強制労働

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

世界遺産

,

軍艦島

,

韓国

D3s_1102.JPG

 5月4日、世界遺産委員会(ユネスコ内の組織)の諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が、2015年の世界文化遺産候補となっている『明治日本の産業革命遺産』(※1)を世界文化遺産に登録することをユネスコに勧告した。

「明治日本の産業革命遺産」とは、19世紀末~20世紀初頭に、製鉄や造船、石炭産業の重工業分野に西洋の技術を移転し、日本が近代産業国家になったことを示すもので、日本政府はユネスコに推薦していた。

 福岡など九州の5県と山口、岩手、静岡の計8県に広がる構成資産は、同じ分野の遺産を一括にまとめて推薦する「シリアルノミネーション」という手法が用いられ、23の資産がひとつにパッケージされている。その中には、目玉となるであろう軍艦島(長崎市端島)も含まれている。

 しかし、イコモスの勧告に対して反発したのは韓国だった。

「23件で構成される同産業革命遺産のうち、長崎市などの7施設で朝鮮人約5万7,900人の強制労働が行われた」とし、5月20日、韓国の朴槿恵・大統領がユネスコのボコバ事務局長と会談を行い、登録に反対する考えを伝えたのだ。また、それと前後して、中国外務省の華春瑩報道官が、「世界遺産申請は、平和を促進するというユネスコと世界遺産条約の趣旨と精神に符合しなければならない」と声明を出した。

 5月22日、外務省で行われた日韓両政府の局長級による事務レベル協議では、日本側が登録への理解を求めたのに対し、韓国側は「7つの施設で朝鮮半島出身者が強制労働させられた」ことを理由として反対する立場を表明している。

 最終決定は、6月28日からドイツのボンで開かれる世界遺産委員会。現在も韓国は、各国で活発なロビー活動を行っているため、『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産になるかどうかは予断を許さない状況にあるといえるだろう。

 このように海の向こう側では、相変わらず激しいバトルが繰り広げられているが、ここで軍艦島に目を向けてみよう。

 軍艦島が『廃墟マニアの聖地』となっていたのも今や昔の話。2009年に長崎市によって同島の南東部に観光遊歩道が整備されると、誰でも簡単に上陸できるようになった。以降、観光クルーズ船に乗って上陸する観光客の数も増え続けている(※2)。

D3x_0213.JPG

 現在、軍艦島は、長崎市内にある大浦天主堂や出津教会堂などの教会(※3)と並ぶ長崎の重要観光スポットと化した。そのため連日数多くの観光客が押し寄せ、当地にもたらされる経済効果は、莫大なものとなっている。しかし、歴史というものは、ねじ曲げることはできない。長崎半島(野母半島)には、いくつかの集落で語り継がれている奇妙な話がある。

関連キーワード

コメント

4:匿名60代2015年7月17日 23:56 | 返信

情報発信する方はしっかり確認作業をして欲しい。
それとも情報工作をする方ですか?

3:匿名2015年6月13日 20:04 | 返信

>>1

>この記述の根拠はどこにあるんですか? 海難者一般の慰霊碑でしょ。なんで「朝鮮人を慰めるために建てられたものだ」と決め付けているんですか?
真偽は知らんけど前々から言われていたことだからここのライターが勝手に決めつけてるわけではないんじゃ

2:匿名2015年6月 7日 11:38 | 返信

朝鮮人寄りの記事は朝鮮人のみが被害者のような書き方で気色悪い。

1:匿名2015年6月 6日 18:49 | 返信

朝鮮人と日本人は同じ職場で働いていましたよ。
給料もちゃんと支払われていた。戦時中の食糧不足は日本人も朝鮮人も同じです。

これは軍艦島だけでなく、どの炭鉱でもそうです。

韓国政府が公表した軍艦島の朝鮮人労働者の死亡率は、戦後の西ドイツ炭鉱での韓国人労働者の出稼ぎの時よりも低いのが実情です。
死亡率でいうなら、西ドイツの炭鉱のほうが非人道的だったわけですね。

それにこの記事は、誰が書いたのかも分からないし、取材した「老人」も本当かどうか分からない。

>『南越名海難者無縁仏之碑』と書かれている石碑がある。これは、この集落に流れ着いて亡くなった朝鮮人を慰めるために建てられたものだ。

この記述の根拠はどこにあるんですか? 海難者一般の慰霊碑でしょ。なんで「朝鮮人を慰めるために建てられたものだ」と決め付けているんですか? 

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。