>  >  > 「歩いている影」が激写される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

スピリチュアル

,

写真

,

 5月25日、豪華なパーティーに紛れ込んでいた「招かれざる客」を女性フォトグラファーが撮影したと英タブロイド紙「DailyMail」が報じている。画像の中に幽霊(!?)のような不思議なものが写り込み、 人々を驚かせている。


■人間の足部分のみが半透明で写るはずはない…

 舞台は豪・クイーンズランド州北部で5月中旬に開かれた「Spark It Up at The Brewery in Townsville」なるイベント。スピリチュアルに幸福かつボジティブに生きよう、という趣旨の会である。

 問題の写真の撮影者はタスマニア出身の女性フォトグラファー、フェリシティ・コールさん。「Daily Mail」の取材によると、撮影時は露出を抑えて、シャッタースピードを遅めに設定していたという。

ghostlylegs1.JPG
画像は「YouTube」より

「露出を抑えているので、もし誰か人がカメラの前を横切った場合は光が流れる感じ(流線形)に写ったり、全身が写るはずなんです」(フェリシティ・コールさん)

 今回のように人間の足部分のみが、しかも半透明で写るはずはないと主張しているのだ。

 彼女のパソコンにはフォトショップをインストールしておらず、合成など改ざん・偽造は一切していないという。画像を取り込む際に、くだんの部分をよりわかりやすくするために少しだけ輪郭をはっきりさせて色彩を鮮やかにする処理を施したのみ、だそうである。コールさんはオリジナルと処理後の画像を併せて紹介しているが、確かにどちらも足のようなものがはっきり写っている。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年6月11日 20:55 | 返信

単に露出のせいでしょう
被写体がシャッターを切る前に動いたから足の部分だけが写っただけ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。