>  >  > 紺野あさ美、深夜の泥酔、ドカ食い… 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ドカ食い

,

摂食障害

,

紺野あさ美

9k=0625.jpg
画像は、『紺野あさ美写真集「See you again』(ワニブックス)

 今週発売の「FRIDAY」(講談社/7月3日号)に、ひと目もはばからずに暴飲暴食をするテレビ東京アナウンサー・紺野あさ美(28)の姿がスクープされた。駅や車内でタイ焼きを頬張る姿や、鉄板焼屋を出たあとにラーメン屋へと向かう姿などがキャッチされている。

 06年にモーニング娘。脱退後、慶應義塾大学に進学、11年にテレ東に入社した紺野。順風満帆なキャリアのようにみえるものの、テレ東に入社後1年半ほどから、テレビに映った“ガリガリの腕”が指摘されるなど、激ヤセとドカ食いが噂されるようになり、摂食障害なのでは? と疑われ始めたのだ。

「水卜麻美アナのように、食べて太って、なおかつ人気があるアナウンサーは珍しく、ほとんどの人気アナウンサーが体形を気にしながら、なおかつ激務に耐えて仕事をしています。少しでも痩せたり太ったりすれば『激太り・劣化』と叩かれる世の中ですから、食べることに対してして不自然なほど意識してしまい、その結果、異常な食生活につながってしまうアナウンサーは紺野さんだけではありません」(業界関係者)

 美しさや華やかさも魅力のひとつの女子アナだからこそ、食べることに罪悪感をもってしまうのかもしれない。また、中央線沿線のとある駅周辺で、ちょくちょく深夜に紺野をみかけていたという人物は、彼女の様子についてこう語る。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。