>  >  > 社内いじめが蔓延する女子アナ界、内定取り消し騒動の笹崎里菜も標的に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

女子アナ

,

笹崎里菜

tanobetop.jpg
画像は「フリーアナウンサー 田野辺 実鈴オフィシャルサイト」より

 3日、日本テレビアナウンサーの笹崎里菜が、同局系のバラエティ番組「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」に出演した。笹崎といえば、銀座のクラブでのアルバイト経験を理由に一度は内定を取り消され、撤回を求める裁判を起こすなどして話題となった人物だ。ネット上では、

「銀座のクラブという特殊な世界にいた人間が、TV局のアナウンサーになるのはふさわしくない」
と内定取り消しに賛同する声や、「職業差別」だとして内定を取り消すべきではないという声もあり、賛否両論が巻き起こった。最終的には、裁判で日本テレビとの和解が成立し、4月からアナウンサーとして入社した。

 デビュー前から世間の注目を集めていたこともあるのだろう。笹崎のTV初出演を報道するニュースが各インターネットメディアによって伝えられた。テレビ局側からすれば、パブリシティ的に結果オーライのようだが、気がかりなのは、先輩女子アナウンサーと笹崎とが信頼関係を築けるかどうかである。

 たとえば、元モーニング娘。のメンバーで、慶應義塾大学卒業後、テレビ東京に入社した紺野あさ美は、一部の雑誌で「周囲の期待に耐えられず、激ヤセ。さらに、熱愛スキャンダルで局内でも孤立した」と報じられたことがある。

 また、元東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)アナウンサーの田野辺実鈴は1日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)出演時にこのように明かしている。よゐこの濱口優から「理不尽な先輩に何かされたことありますか?」という質問に、「いっぱいあります」と即答。その内容は次の通りだ。

 女子アナウンサーの仕事にはTV出演だけでなく、デスクで電話対応をすることもあるのだそうだ。電話の内容は、取材先からのお礼や「もう少しこう伝えてほしかった」といったクレームのようなものまでさまざま。ある時、田野辺の先輩アナウンサーが電話で「本当ですか? 田野辺が申し訳ありません。いつもあの子はダメで、本当にごめんなさい。いつもあの子はそうなんですよ。私から言っておきます!」とフロア中に聞こえるような声で話していた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。