>  >  > 「整列したスパゲッティが路上で動いてる!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

スパゲッティ

,

ミミズ

,

公園

,

洪水

,

道路

 現在アメリカで、大量のミミズたちによる不思議な行動が大きな話題となっている。というのも、舗装道路上に塊となって出現、さらにその塊が、センターライン上で整列していたというのだ。一体、何が彼らをこのような行動に走らせたのか? 知っているようで知らない自然界の話をお届けしよう。

WormSpaghetti.jpg
画像は「Eisenhower State Park - Facebook」より引用

 今月2日、大手放送局「ABC News」などが報じたところによると、奇妙な現象が確認されたのはテキサス州にあるアイゼンハワー州立公園内の道路だった。第一発見者のパーク・レンジャーは、それを目にした瞬間、誰かが大量のスパゲッティを落としたのだろうと考えたという。しかし近寄ってみると、スパゲッティの塊がうじゃうじゃと動いているではないか。そう、これはミミズの大群にほかならなかった。

WormSpaghetti_2.jpg
画像は「Eisenhower State Park - Facebook」より引用

 しかし周囲に、さらに驚くべき光景が広がっていた。なんと複数のミミズの塊が、道路のセンターラインである黄色い二重線の間で、それぞれ間隔を保ちながら整列していたのだ。公園管理責任者のベン・ハーマン氏は、

「なぜ(大量のミミズが)この場所に来たのか、そして間を空けて塊を形成したのか、一向にわからないのです。生物学者たちも困惑しています」

「もうミミズの話題で持ちきりなんですよ」

と語り、関係者一同で謎の解明に挑んでいることを明かした。そして現在、彼らは2つの仮説を立てているという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。